この冬、日本中が熱狂した冬季オリンピック。それは僕も例外ではなく、オリンピック期間中は、

「オリンピックの視聴を中心に据えたスケジュールを組む!」

と宣言し、マジで、

オリンピック視聴>>>仕事

という割り振りで生活をしていましたニヒヒ まあたまのことだし、悪くないでしょうちゅー

中でも楽しかったのが、スピードスケートの各種目。日本人メダリストが多く誕生したのはもちろんですけど、マススタートとかパシュートとか、それまでまったく気にもとめていなかった競技がやたらとおもしろくて、日々拳を突き上げては、

うおおおお!! いけえええええ!!! メダルだぁぁあああ!!!ムキー

と、大騒ぎをしていたのでありました。

そんなとき、るーさんも僕の傍らでテレビを観ているんですがね(テレビ大好きなので)。

ふと、ネコ用のLEDポインターを取り出し、ピッピッピと光を動かしてあげると、「待ってました!!!!」とばかりにるーさんが突っ走っていきました。でもノルウェージャンって、肉球のあいだにももっさりと毛が生えているものだから、フローリングでドリフトしようとすると、まあツルツルと滑るわけ。そこでるーさん、どうにか踏ん張ろうと、爪を立ててギャギャギャギャギャッ!!

それはそれは見事なコーナリングを決めて、会心のドヤ顔。それを見て、思ったのです。

「おお……!ポーン 日本代表レベルのコーナリング……!!びっくり

テレビでも家でも、スピードスケートを堪能できた冬でしたw (角満あお

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
あなたにおすすめの記事