このシリーズ、まだお読みでない方は、ぜひともバックナンバーに目をお通しください。壮大なしいたけドラマ(?)になっておりますので……w

さて、前回の記事の最後、僕はつぎのように結んでいました。

「月曜日に出社するのが怖いw」

ナゼかと言うと、自分が想像していた以上にしいたけ君の成長が早く、その勢いが猛烈なため、様子を見に来ることができない週末の“空白の時間”が、ものすごく怖かったのですw だって、栽培スタートからわずか3日ほどで、

↑こいつが……。

↑ここまでニョッキニョキになっちゃうんですもの……。この“勢い”、“育成環境”、“様子を見られない土日の時間”の3要素をフクザツな方程式に入れて計算すると、

「ももも、もしかしたら月曜日に出社したら、頑丈な栽培袋をブチ破った無数の巨大しいたけに部屋を占領されているかもしれぬ……(((;゚Д゚)))」

そんな妄想にまで捕らわれたのでした。

それでも、週末は放っておくしかないので、 霧吹きで多めの水を与えてから栽培袋に入れ、安置。

「そんなに慌てて大きくならなくてもええけんね」

そう声を掛け、空白の2日間に突入したのでした。

そして……。

出社し、震えながらしいたけ君の様子を見るとだな……www

( ゚д゚) …………

な、なんか、栽培袋が膨らんでいるような……。

かなりビビりながら栽培袋に近寄り、目を凝らして確認すると……!

( ゚д゚)……

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)…………

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚ Д゚)!!!??

ななな、なんじゃこりゃあああ!!!?(しいたけだよ)

以前のしいたけ栽培キットでは、巨大なサルノコシカケが1本収穫できただけなので、このシルエットには免疫がありませんでしたw 大慌てで袋の蓋を開けると……。

!!!!??? なんだこれはラピュタの木か!!? それとも目玉おやじの群れ!!?

「はあはあはあ!!!」

息も荒く、しいたけの原木を袋から取り出すと……!


ずずーーーーーんwwwww


にょきにょき~~~んwwwww

ひえええええ!!!wwww だだだ、大豊作~~~!!!wwwww

もう、完全に想定外www まさか、これほどまでにたくさんのしいたけが、短期間に育つとは!

でもこれ、やっぱり週末の2日間がイタかった! あまりにも元気にニョキニョキ生えてきすぎたため、

しいたけどもで、場所の取り合いになっちゃってるんだものww すし詰め状態となったしいたけどうしで、

「おいこら!! こっちもう隙間ねーよ! 押すな押すな!!」

「せ、狭っ!! おい無理だよこれ!! 生えられる場所がねええええ!!!」

なんて言い合いになってそう。その密集度を見て僕は、アフリカのビクトリア湖に浮かぶ超絶人口密度を誇る島、ミギンゴ島を思い浮かべたのでした。

いやしかし、これはとっとと収穫しないとたいへんなことになるぞ。

というわけで、キッチンバサミでチョキチョキと収穫いたします。

収穫したしいたけ君は、↓こんな感じです。


色素が薄めで、すごく繊細な感じ。脚までフニフニとやわらかくて、じつにうまそうではないですか!

ちなみに、収穫の隙間から原木を見てみると。

すんげえしいたけ密度www つぎは育った端から収穫して、育成スペースを作ってあげなきゃだなー。

で、ものの数分でこれだけ採れました。

56本wwwww

小さいものは原木に残したままなので、1回の育成でだいたい、60~70個くらいは収穫できる感じかなと。もうこれ、近所の人に、「田舎からたくさん送ってきまして~^^」とサザエさん的に言って配れるレベルだわ。

ではでは、トレトレのしいたけを調理しましょう。今回は、もっとも簡単でもっともおいしいバター醤油焼きにします。

網がないのでフライパンで。裏側を上にして並べ、バターをちょっと乗せます。もちろん脚も無駄にせず、端っこで焼きましょう^^

じゅわじゅわと水分が浮いてきたら……。

醤油をチョロチョロと垂らして仕上げ。ちょっと焦げ目がつくくらいまで焼いたら!!

完成~~~!!! 初めて自分で育てたしいたけを食べるぞぉぉおおお!!!

(#`・~・)モシャモシャモシャ

(・囚・)!!!

( ^∇^)σ)゚ー゚)わー!! しいたけだー!!(当たり前だ)

この上なく新鮮なしいたけはフンワリとやわらかく、しいたけ特有のダシの味がたまらなくおいしい!! 脚のほうもバター醤油とよくからみ、歯ごたえがあって、昼からビールをあおりたくなるお味でしたwww

というわけで、しいたけ栽培は大成功!!! このあと、原木は2週間くらい休ませたら、もう一度、収穫が楽しめるようです。

……まあでも。

まだ44個も残ってるんだけどねwwwww

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
あなたにおすすめの記事