過去3回にわたって実況してきた企画、“机の上で水耕栽培!? オシャレな“机菜園”始めました”がいよいよ……最初の収穫を迎えました~!!

ハッピーハロウィ~~~~ン!!

これで、植えていたのがカボチャだったら本格的なハッピーハロウィンでしたが、僕が育てていたのは“スイートバジル”。イタリアンなんかでよく使われる、ハーブな葉っぱです。

ちなみにバックナンバーを読まれると、今回の収穫のヨロコビをより共有していただけると思いますw

さてこのシリーズ、前回更新したのが10月22日。8日前のことです。この段階で、種を撒いてから20日が経った状態でした。そのときのスイートバジル君の背丈は↓こちら。

その後、スイートバジル君はどのような成長を遂げたのでしょうか……? 写真で紹介いたしましょう。

■10月23日

前日よりも、背丈が伸びているのがわかるwww

「もう私、止まりませんからッ!!!!」

なんていう気概が伝わってきそうな成長ですなあ(シミジミ)。

■10月24日

おおおおお!! これは森だ!!! 地面に木陰ができ始めてるし!!www

ここから、さらに成長します。

あまりにも大きくなってきたので写真を撮るときに比較対象が欲しくなり、翌日からゲストに入ってもらって撮影することにしました。

■10月25日

弊社の社員、チンアナ男君に比較対象になってもらいました。こいつ、なんか哀愁が漂っててかわいいでしょw

■10月26日

いよいよ背丈が高くなってきたので、まずは引きの写真から。

もうこれ、週明けには収穫だな! だって、近寄ると……!

『進撃の巨人』の巨大樹の森かよ。

そして、週末をはさんだ昨日! ついに収穫の時がやってまいりました!!

■10月29日

チンアナゴ軍団、茫然w

成長のいい葉っぱはアクリルケースの天上まで達してしまい、苦しそうにすら見える! これはもう、迷わず収穫です!! トリックオアトリート!

根本を1~2センチほど残して、ハサミでちょん切っての収穫。これ、各栽培スポンジに2個ずつ種を撒いて育ててきたわけですが、どの床もひとつは成長が早く、ひとつは成長がほどほどとなっておりました。なので、成長が遅いほうは保留にし、天井に達してしまった25センチ級の巨人だけ収穫しました。

バジルだし、十分すぎるなコレw

しかし、ここで僕の動きが止まりました。というのも、バジルは大好きだけど、生の葉っぱを使って料理をした記憶が……ぜんぜんねえwww 収穫を終えてから、慌てて考え始めました。

「な、生バジルって……マルゲリータに乗っているか、カプレーゼに添えてあるか……。そ、それくらいしか思いつかないのですが(汗)

さらに考えます。

時間と手間と材料を惜しまなければ、これを細かく刻んでジェノベーゼとか作れるのかな……。いやでも、時間も手間も材料も持ち合わせていないんだけど(滝汗)」

けっきょく、「サ、サラダにしよう。ドレッシングかけちまえば、なんとか強引に決着がつくだろ」と安易に考え、スーパーで買ってきたパックの葉物サラダにハム、チーズを刻んで混ぜ、この大量のスイートバジルも忍ばせました。そして上から、濃厚なゴマドレッシング……w

「ま、まあ、見た目は、まあ」

“まあ”しか言えなくなったところで、実食タイム。

(;`・д・)コポォ

(;`・~・)ワッサワッサワッサ……

(・囚・)!!!!

:(;゙゚'ω゚'):バ、バジルの味しかしねぇ……

しまったw 完全に分量を間違えたw 強烈で独特な匂いと味が特徴のスイートバジルを大量に入れたもんだから、もうサラダ全体がバジルのカタマリになっちまったよww しかも、なまじ新鮮すぎるもんだから、香りが立つこと立つこと……w うん、うまくない!! ゴマドレッシング、壊滅的にバジルに合わねえし!!! 自業自得の自己責任や!!!

でも、スイートバジルそのものの出来は「最高!!!!」と拍手を贈りたいです。自分にwww 新鮮で清潔で、シャリシャリのパリパリ。前述の通りバジルの命である香りも抜群で、調理方法さえキチンとしていればミシュランが星を届けにくることもありうるかも(ねーよ)。まだ半分ほど収穫が残っているので、それは刻んでパスタソースにでもしようかな~……と、いまからワクワクで考えております!

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
あなたにおすすめの記事