るーさんは生後10ヵ月で避妊手術を受けました。手術は負担をかけてしまうし、もしものことを考えるとなかなか踏ん切りがつかないものですが、あらゆる可能性をいろいろと検証して病院に連れて行くことにしたのです真顔

手術の当日、るーさんを病室に残して立ち去る瞬間、涙がこぼれてしかたがなかったですけど^^;

さて、こういった手術を受けた後は、傷口をなめたりしないようにエリザベスカラーを付けることが多いかと思います。でも、るーさんがお世話になった獣医さんは、「エリザベスカラーそのものがストレスになることが多いので、ウチはよっぽどのことがない限りつけない方針なんです。ルナちゃんも傷口を気にする素振りを見せないので、大丈夫ですよ」とのことで、装着しませんでした。

獣医さんが言った通り、るーさんは傷口をまったく気にしていませんでした。退院したその日(手術の翌日です)から食欲旺盛、ふつうに遊ぶ、よく寝る……と、「ホントに手術の翌日か!?」ってくらい元気で、逆に僕のほうが気になって気になって、しょっちゅう手術跡をチェックしていました。るーさんにしてみたら、

(#`・д・)おめーがエリザベスカラーつけろや!

って感じだったかも……w

で、その後のことはマンガの通りw 手術の10日後に抜糸の予定だったんですけど、数日後には傷口が消え、さらに糸も見えなくなっていたのです。慌てて獣医さんに電話し、るーさんを連れて行ったところ……自然に取れたことが判明。ドクターXかよ、るーさん滝汗(角満あお

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください