動物の、条件反射のお話ですニヤニヤ

最近、ネコおやつ界では、スティック状のそれが我が世の春を謳歌しています。僕はネコ飼い界(ややこしいな)を代表する”ネコおやつレビュアー”を自認しているので、この形状のおやつの進化、発展、隆盛に関しては一家言あるつもりでおります真顔 その証拠となるのが、数々の”ネコおやつレビュー”でありますッ!!(ドヤ)

→関連記事
→関連記事
→関連記事
→関連記事
→関連記事
→関連記事

こうやってリンクを張ると……いままで自分がどんだけ、液状ネコおやつを喰ってきたかがよくわかる((((;゚Д゚))))

まあそれはいいんだった真顔

スティック状の食品ってネコおやつの専売特許なわけではなく、人間用にもいろいろ出ているわけですよ。

僕的なその代表格は、マンガにあるスティック状のコーヒー

家で原稿仕事をするときは必ず、濃いコーヒーを用意しているんですが、スティック状のソレはお湯を注ぐだけで作れるので、ものぐさをしたいときに重宝しています。でも……その形状がスティック状ネコおやつにソックリなため、毎回毎回るーさんに襲われるんです!!!

(#`・д・)それっ!!! わしの!! わしのちゅ~るやろ!! キサマまた、勝手に食おうとしているな!!!?

そんな顔で奪いに来るんですよね……滝汗

ち、違う!! コレは違うんだ!! コーヒーだよ!! あ! やめろ!! 噛むな噛むな!!!ゲロー

そんな攻防を毎回やっているわけですが、ちっともわかってくれません……チーン (角満あお

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください