ネコ飼い永遠の課題”ネコ砂問題”! 以前もマンガで問題提起(?)をしましたが、今回は第2弾となります真顔

→前回の猫砂マンガ

僕は先代ニャンコの時代から、システムトイレ用の丸いネコ砂(わかりますかね)を愛用していますデレデレ 白いので見た目にもキレイだし、汚れもわかりやすいのでコレ一択なんですが、難点がひとつありましてガーン それは……、

よく転がることゲッソリ

なんです……。

マンガにある通り、るーさんは用を足したあと、そりゃあもう丁寧に砂をザッザするわけです。”丁寧=激しい”ってことなので砂の飛び散りもすさまじく、いくら掃除をしても気が付けば床でコロコロと転がっている……というのが日常の風景です。

まあ、ここまではいいのです。ネコがいる以上……仕方がないのです!!

問題はここからでして……滝汗

るーさん、こういった”小さくて丸いもの”にとにかく目がない……! いや大好物!! 前回も解説で書きましたが、自分で飛び散らかした床に転ぶネコ砂を見て、

ε=(Φω´Φ#)なんか転がってる!!

となって、まあジャレることジャレること……。

それ散らかしたのオマエやろ!!ポーン

と言っても、まったく聞く耳持たないですよね……ハハハ……ゲロー

最近は、わざとやってるとしか思えません。いや、間違いなくわざとです。(角満あお

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください