先日、関東地方に大雪が降りました。

もう3週間ほども前になりますけど、いまだ我が家の近所には雪が残っていて、それを見るたびに、「ホントにたくさん降ったんだなぁ……」と改めて実感します。

この雪、るーさんにとっては、生まれて初めて見る自然現象でしたデレデレ

るーさんはノルウェージャンフォレストキャットなので、血統自体は北国に縁があります。実際、現地のノルウェージャンフォレストキャットが、降り積もる雪の中にたたずむ姿や遊ぶ様子を見ることがあるので、おそらく寒さや雪に強い猫種なんだと思います。遺伝子にも”雪に対する適応力”が刻まれている気がするので、一瞬ですけど、

「積もった雪の上に、るーさんを置いてみたい……」

と思ったことも事実だったりしますちゅー

しかしるーさん、血統はノルウェージャンですけど、育ちはぬくぬくユルユルの日本国。初めて見る雪に対する行動は……マンガにある通りですwww

チラチラと上空から舞い散ってきた雪を見て目をランランと輝かせ、いつしかお尻をフルフルと振り出して……!

せっかくなので、初めて雪を見たときの、るーさんの写真も置いておきますデレデレ

image

このときすでに、尻尾をパタパタとさせて臨戦態勢にあったんですけど、写真にすると凛としてて、なかなか絵になるでしょう照れ (角満ぴんく

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
コメント一覧
  1. peach. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    こちらのブログが楽しいので、
    実は結構前から毎日読み逃げをしておりました。
    すみません。
    更新が止まってしまったので、心配しております。
    もしや、角満さんかるーさんに何かあったのでは?!と。
    更新楽しみにしていますので、また宜しくお願いします。
    うちにも来月下旬頃、立耳のスコテッシュの男の子が
    来る予定になっています。
    私もブランド猫が特別好きって訳じゃないのですが、
    里親募集の譲渡会などは色々と条件が厳しくて
    結局、ブランド猫をブリーダーさんから譲って頂くことになったのです。
    ブランド猫じゃなくて昔ながらの雑種の茶トラとか
    茶白の子がツボなので、そういう子を家の子にと
    思っていたのですが、意外と雑種の希望の柄の子って
    手に入らないものですね。
    で、茶白に近い色の立耳スコくんを金の力にモノを
    言わせて手に入れることができたのです。
    保護猫の里親募集だと子猫は留守番の多い家庭はダメとか
    無理難題が多過ぎませんか?
    ちょっと、里親募集の会の人に不信感を抱いてしまいました。
    すみません、後半愚痴になりました。
    とにかく、ずっと前からこちらのブログのファンですので、また更新再開してくださいね。
    同じ猫好き人間としても応援してます。

コメントを残す