ノルウェージャンフォレストキャット、キャットタワーを大きさで制する【猫漫画傑作選】

 

本日は猫漫画傑作選+最新猫エッセイをお届け!

ここのところ、買ったばかりの大型キャットタワーの記事ばかり書いてきましたが……今回もそうですw

いままで使っていたタワーも全高190センチと大きなものでしたが、今回導入したソレはさらに大きい194センチ! まあ、ウチはノルウェージャンフォレストキャットのるーさんとペルシャ猫のステラがいるので、あえてデカいのを購入したわけですけどね。おかげさまで2匹ともたいそうこのキャットタワーを気に入ってくれて、日がな一日、上ったり下りたりをくり返しておりますw

今回お届けする猫漫画は、そんな巨大キャットタワーにノルウェージャンのるーさんがどう接しているのか……を表したものです。

では、お楽しみください!

スポンサーリンク

猫漫画:霊長類最強……?

 

猫漫画



我が家のキャットタワーは、最長部で190センチもある大きなものとして、何度か記事にしてきました。

過去のマンガにある通り、高いところ好きのノルウェージャンに瞬時に制覇されてしまったわけですけど、先日、衝撃の光景が……!

なんとるーさん、しばらくキャットタワーを見上げていたと思ったら、

ε=(Φω´Φ#)ぐわし!!

と両前脚だけで柱に取り付き、なんと腕力だけでガツガツと上り始めたのです!!

えええええ!? マジでぇぇえええ!?

と、飼い主ビックリ!!

僕も昔、運動をやっていた時代はトレーニングで綱上りをしていましたけど、まさかニャンコが同じようなことをするとは……。

上り終わった後、るーさんはいかにも得意げに、

ε=(Φω´Φ#)ふんっ! かいな力(腕力)だけで制覇してやったにゃ

と、格別のドヤ顔を決め込んでおりました……w(角満)

猫エッセイ:おしゃれキャットタワーとノルウェージャン

というわけで、最新猫エッセイです。

新しい巨大キャットタワーのウリのひとつが、天頂部に設けられた屋上です。ふかふかの起毛記事で覆われた猫用のベッドになっていて、広さも十分。ニャンモックと並んでこの場所も、るーさんとステラが順番で上ってはくつろいでおりますw

キャットタワーの屋上

るーさんが温泉に入っているおっさんみたいになっている場所が、件の屋上ですw 人間から見ても、じつに居心地良さそうでうらやましいww

さてそんな屋上部分ですけど、猫はどのようにして上っているのでしょうか?

……ここに、フィジカル最強のノルウェージャンフォレストキャットと、生意気なくせにドン臭いペルシャ猫の違いが見てとれますよw

スポンサーリンク

ノルウェージャンとペルシャのキャットタワーの上り方

まずは、オーソドックスな上り方。

ペルシャ猫のステラは、↓このようにして屋上まで行っております。

ペルシャ猫の上り方

屋上の一部に通路となる穴が開いていて、通常、猫はここから出入りするようになっているわけです。

じつはこれ、以前はスロープが着いていたらしいんですけど、猫が出入りするときに頭をぶつけることがあったらしく、改良されて穴だけになったようですw さすが、猫のことを考えて作られているなー、と。そういう意味でも、ホントにオススメですよこのキャットタワー

さて、問題はノルウェージャンのるーさんです。

「そんな通路があるのなら、るーさんもそこから出入りしているんでしょう?」

とふつうは考えるのですが……ノルウェージャンフォレストキャットの運動能力は、そんな考えは凌駕しております。

上の写真の左下に、赤いソファーがあるかと思います。

10年くらい前に、僕がプレイステーション3か何かのパーティーに出席したときに抽選会で当たって、もらってきたものですw いまではるーさんのベッドになっていて、ずっとここに置いてあるんですよね。

そしてなんと……るーさんはこのソファーを踏み台にして、たったの2歩でタワーの屋上まで駆け上がってしまいます!! 今度動画に収めてこようと思いますが、本日は写真で。↓このように2ステップで、頂上を制覇してしまうのです!!w

ノルウェージャンの上り方

ノルウェージャン、完全に猫界のアスリートだわ……w

上の猫漫画にある綱上り風の上り方も驚きましたけど、圧倒的なジャンプ力を駆使しての“2ステップ登頂”も、そりゃあ見事なものですよw

おしまいw

 

 

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください