【猫漫画傑作選】ノルウェージャン、薄い髪の毛を引っこ抜く

ここ最近で、いちばんの悲劇……

衝撃の出来事があったので、平日ですが“猫漫画傑作選+最新猫エッセイ”を投下いたします……。

正月早々のカミングアウトになりますが、ワタクシ、10年来の悩みがあります。それは……!

髪の毛が薄くなってきたこと!! ていうか、すでにかなりやらかしてる感じ!!!

まあでも、それはいいんです(よくないけど)。加齢と遺伝によるもので、個人ではなかなか防ぎようがないことなので……。

いやでも、最近の抜け毛はとくにヒドいね。猫の抜け毛対策の記事なんか書いている場合じゃなく、自分の抜け毛対策したいわ((((;´・ω・`)))) 頭髪にバルス喰らったんじゃないかってくらいよく抜けるよ((((;´・ω・`))))

今回紹介する猫漫画は、そんな飼い主の目下の悩みに対し、るーさんがキャットタワーの上から攻撃してくる……というお話です。これを読まれると、

「うわーwww なんてことをwwww」

と思われるでしょうけど、最近さらに、ヒドいことをされているんですワタクシ!!!

直近の“薄毛vs.ノルウェージャン”については、漫画のあとの最新猫エッセイをお読みくださいませ!!w

猫漫画:キャットタワー(2)





格闘マンガでよく語られる”上からの攻撃は防ぎようがない”を実践するかのように、るーさんはキャットタワーの上から執拗に攻撃してきます!!

やめろよ!! 髪にちょっかい出すなよ!! 滅びゆく自然を大切に!!(涙)

この直接的な攻撃だけじゃなく、僕がかがんでネコトイレの掃除をしたり、ご飯を置いているときに、キャットタワーの上から「どすんっ!!」と背中に降りてくることもしばしばで! いまや5キロ近い体重になっているので、これがじつに堪えます!! やめろよ!! 腰痛持ちなんだから!!(泣)

と叫んだところで、知らん顔なんですけどね……。

猫エッセイ:【悲報】ノルウェージャン、飼い主の髪の毛を引っこ抜く

そして、最近のお話です。

ウチの2匹の猫、るーさんとステラは、毎晩僕のベッドで寝ています。

おとなしく寝てくれている時間は……深夜0時~早朝5時くらいまで。空が白んでくるとノコノコと起き出して、僕にちょっかいを出してきます。

|・`ω・)ノノようよう、起きろよう。腹減ったんだよう

てな感じで、僕の顔やら首やらを手で叩いてくるんです。どうもこの役目は2匹の間で、

ε=(Φω´Φ#)おねえちゃんが起こす!

と決まっているらしく、必ずるーさんが仕掛けてくるんですよねぇ。

で、先日。

早朝、いつものように枕元にるーさんがやってきて、僕にちょっかいを出してきました。

|・`ω・)ノノようよう

って。でも、寒いし、めんどくさいので、寝ぼけながらテキトーにあしらいます。「ちょ、やめろ……。あっちいけよ……」てな具合にね。

するとるーさん、何を思ったのか、僕の頭髪に顔を近づけてきました。そして、まるで子猫を毛づくろいするように、僕の髪の毛を舐め始めたんです。

……それも、薄いところを入念にwwww

さすがにこのあたりから、だいぶ目が覚めてしまったので、髪の毛にちょっかいを出されながらも考えました。

(こいつ……俺のことを格下の猫だと思っていて、毛づくろいを始めたのでは……)

るーさんの毛づくろい攻撃は、さらに執拗になってきました。……そして、悲劇が起こります。

猫を複数飼っていると、互いの耳掃除をするシーンを見かけると思います。一方が相手の耳に鼻と口を突っ込んで、しつこく舐めるシーン。それと同じように、るーさんは僕の頭髪の薄い部分に顔を「ぐにぐに!」とめり込ませて……!!!

|・`ω・)ぐにぐにぐに……(薄毛に顔を突っ込む)

(#`・д・)がぶぅ!!!

!!!!? るるる、るーさん、俺の薄毛に噛みついた!!?!?

そして……つぎの瞬間!!!!

(`ヘ´#)ふんっ!!!! ブチッ

「いって!!!!!」

ななな、なんや!!? るる、るーさんに髪の毛引っこ抜かれたぁぁあああ!!!!

そうなんです……!! なんとワタクシ、飼い猫に髪の毛を抜かれてしまったのです!!! しかも!! いま何よりも大事にしている頭頂部の髪!!! 滅びそうなところを、育毛シャンプーや頭皮マッサージで必死に保護している大事な部分を!!!

これ、今朝もやられました……。ナゼか最近、るーさんのトレンドになってるらしく……。

ステラまでマネし始めて、2頭体制で頭髪を攻められたらどうしよう……w

おしまい……。

あなたにおすすめの記事
大塚角満の他のブログ