【猫漫画傑作選】ノルウェージャン+チンチラ連合軍、脱走の隙を伺うw

日曜日も更新いたします!猫漫画傑作選+最新猫エッセイを!!

今回のお話はある意味、室内で猫を飼われている方にとっての永遠の課題というか懸念事項というか、消えてくれない心配事というか最大の恐怖というか……とにかく、つねに頭にこびりついて離れないテーマだと思います。

それは……そう、飼い猫の脱走--!!!

猫漫画:大脱走





このときのことを思い出すと、いまだにちょっと泣けるんだけど……。

ネコを室内飼いしている人がもっとも恐れる事件、脱走……。屋内で、あんたは女王かお姫様かって勢いでとことん甘やかされている飼いネコが、誤って外に飛び出してしまったら……。

屈強な外ネコとの縄張り争い、交通事故の恐怖、ノミやダニ、そして人……

七難八苦が押し寄せる環境に、嗚呼、うちのるーさんがぁぁあああ!!!!自分の不注意で外に出してしまったことを、そりゃあもう悔いましたとも…………1分くらい^^;

マンガにある通り、僕の足元をすり抜けてるーさんが外に飛び出したのを見て、「ああああ!!! ルナ!!! ダメェ!!!」なんてシータのように叫んで僕も外に出たんです。でも、ほんの一瞬だったのにるーさんの姿を見失い、失意のどん底に沈んだのです……。

「なんてこった……>< 世界の何よりも大切なるーさんを見失うなんて……」

涙で曇る目で家のまわりをキョロキョロと見回り、それでもやっぱり見つけられなくて、ボロボロに泣きながら玄関に戻ったのです。そしたら……。

(Φω´Φ#)おう下僕、玄関あけっぱでどこ行っとんねん。ネコが飛び出るで

こんな顔で玄関内でチョコンと座ってるるーさんが……w

あとはもう、マンガのオチ通り。もう二度と、こんなミスはいたしません!(角満)

猫エッセイ:隙を伺うノルウェージャン+チンチラ連合軍

るーさんが我が家に来てから2年半になりますが、脱走を許したのは漫画にある1回だけです。基本、玄関が開いても外に出る気はあまりないようで、

(Φω´Φ#)しーーーん……

としていることが多いので。

でも最近、ちょっとヒヤッとしたことがあります。

るーさんとステラは、そりゃあもう激しくプロレスをします。場所も選ばず、僕の膝の上で一戦交えることもあれば、寝ている僕の腹の上ということもあり……w

まあでも、これはいいんです(よくないけど)。猫を多頭飼いしているときの想定内の出来事なので。

それよりもなによりも、致命的に困るプロレス会場があります。

それは……そう! 玄関!!


上の写真にある三和土で、るーさんとステラがくんずほぐれつの戦いをしていることがたびたびあります。

これ、僕が家にいるときはいいんです。「はいはい。元気だね。よかったね」で済みますから。

でも!!

外から戻って玄関を開けたとき、思いっきり足元で2匹が戦っていたときは……((((;゚Д))))

「う、うわ!!! ね、猫ぉ!!!?」

って感じで、焦りまくり。2匹とも興奮しているので、その勢いで僕の脇をすり抜けて飛び出してしまうんじゃないか、って……。

この件があって以来、外から玄関を開けるときは慎重に慎重を重ねています。万が一があってはならないので。

猫の飼い主って、意外と休まらないものですなあ^^;

あなたにおすすめの記事
大塚角満の他のブログ