というわけで、お昼に更新した記事の続きです!ニコニコ そちらをまだお読みでない方は、参考記事より飛んでぜひ目をお通しください~!

さて、CIAO ボーノスープかつおだしである……。これまで食ってきたちゅ~るや、ピューレKISSも液状おやつのカテゴリーに属すると思うが、これらはまだ、良心という名のエサの破片が感じられるものでありました。

しかし、ボーノスープは文字通りの”スープ”! いっさいの妥協を許さない、完全サラサラのネコ餌液体のようなのである!!

客観的に見て、”(人間が)食べにくいネコのおやつ”をジャンルで区切ると、つぎのようになると思うのです。……まあ、マタタビは論外としてw滝汗

1位 液体おやつ
2位 半生おやつ
3位 液状おやつ

これに絡む心理は、

「ほんのちょっとでも形を感じられれば、それをよりどころに食うことができる!真顔

以外になく、そんな心理をぶっ飛ばしているのが上位3つであり、その中でも1位に輝く”液体”は他の追随を許さない破壊力を持っているのである。

なので、なるべくなら液体おやつは避けて通ろうと思っていたのだが、なんの因果か、我が食卓(ではないな……)に並ぶことになった。こうなったら……食うしかないやろ!!!ゲロー

さっそく1本取り出すと、すぐに飢えた野生のケモノがすり寄ってきました。

image

(Φω´Φ#)わしが喜んで食ってやろう

そんな感じだが、ここはひとまずるーさんにはお引き取り願い、皿にブツを出してみます。

image

((((;´゚Д゚)))あひ……。手が震えて的を外すところだった……滝汗

しかし意外なことに、それほどサラサラとはしていない。けっこう粘度が高く、みたらし団子のタレに近い感じがする。

では、さっそくこいつをスプーンで……笑い泣き

image

あ、やっぱり粘度は高いぞ。とはいえ液体に変わりはなく、その中に固形物は何も見えない。すべてのエキスやら栄養素やらが、この液体の中に溶け込んでいるというわけだ。

image

すくい上げると、こんなにも美しい。琥珀を液体にしたら、こんな感じになるのだろうか。

「琥珀の液体って、松脂やろ」

と、みずから突っ込んでおきます。

というわけで、実食です……。

(#`・д・)コポォ

(#`・~・)ペッチャペッチャペッチャ……

(・囚・)!

((((;´゚Д゚)))あふ……

いやでも、これは驚いた!びっくり

口に入れて舌に乗せた瞬間、口内にパァーーーーー……! とカツオのダシの香りが広がるのである!! ものすごいカツオ度!! 波平さんが向こうから「ばっかもーーーん!!」と怒鳴りながら接近してくるんじゃないかと思えるほど、カツオの主張がスゴイのだ!!! 食感はやはり、みたらし団子のタレに近く、舌と口蓋だけで十分に噛むことができる。ダシの香りを存分に楽しんだあと、どこからかタンパク質っぽい味わいが忍び寄ってくるが、食欲をそそる味わいで「ネコはたまらんだろうな」と感じた。俺はそれほど、タマラナイ感じではなかった。

しかしこれ、非常に上品なカツオのダシの味なので、ちょい足し……というより、ふつうに和食を作るのに使える気がするwww コメントでもいただきましたがだし巻き卵とか、鍋とか……。もしかしたら単純にお湯で溶いただけで、ステキなお吸い物ができるかもしれない。できないかもしれない。

ちなみにるーさんは冒頭の写真のあと、

image

すげえ勢いでボーノスープに頬ずりしていましたwww

というわけで、採点です!

●人間の舌的感想●(★5つで満点。☆は0.5点)

・味……★★★★
・歯ごたえ……☆(液体ですし)
・コク……★★★★☆
・満足感……★★★☆
・ダシ……★★★★★+α
・おつまみ度……★★☆

●るーさん見た目レビュー●

・飛びつき度……★★★★★+α
・食時間……2秒
・おかわり所望度……計測不能レベル

そのうち、ネコおやつのアレンジレシピとかやりそうだな、俺……w

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください