日曜日だけど、エッセイを1本。

るーさんの誕生日は7月7日です……と、マンガエッセイで書いたけど、それにまつわるお話です。

7月の初旬。仲のいいクリエイターさんとお酒を飲んでいたとき、ふと、(あ、まもなくルナの誕生日だ)と思い出して、俺はこんなことを言った。

「そういえば、もうすぐウチのニャンコの誕生日なんですよ。晴れて、満1歳になります」

クリエイターさんは焼酎のロックをあおりながら、歩調を合わせてこう言った。「おお~! おめでとうございます! で、何日生まれで?」。機嫌よく、俺は返した。

7月7日の七夕なんです^^ いい日ですよねー。……あ、そういえば〇〇さん(共通の知り合い)が飼っている犬も、7月7日生まれって言ってたなぁ」

「へぇ~!」と相槌を打って、クリエイターさんが言う。

「それは奇遇ですねえ。……でもそう言えば、××ちゃんいるじゃないですか?」

“××ちゃん”も共通の友人である。俺は「はいはい」と応えて、続きを促した。

「××ちゃん、トイプードルを飼っているらしいんですけど、“7月7日、七夕生まれなんです”って嬉しそうに言っていましたよ^^」

俺たちはしばらく酒を飲みながら、「おお~!」「すげえ~!」シンクロニシティ~!!」なんて騒いでいたが、ふいに同時に無言となり、

|;・`ω・)

↑こんな表情になって、震える声をシンクロさせた。

「ももも、もしかして、7月7日は響きがいいってことで、数日の違いだったら四捨五入(?)して“七夕生まれです^^”ってことにされているのでは……!!!

ご主人がそんな疑問に苛まれているのを尻目に、

「わし、誕生日とかどうでもええけん」

そう言わんとするかのように、今日も大の字で昼寝するるーさんだった。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください