るーさんを迎え入れるにあたり、必ず導入したいと思っていたもののひとつが、”限界まで大きなキャットタワー”でした。

というのも、ノルウェージャンフォレストキャットは運動量が超豊富で、しかも”木登りネコ”と言われるくらい高いところが好きだ……と事前調査で出てきたので、「大きなキャットタワーは外せない!」と思ったわけです。

で、導入したのがこちら。

エラソーにるーさんが乗っていますがねニコニコ 乗っていない、デフォの状態は↓こちらとなります。

酔coさんにマンガで描いてもらった通り、高さは約190センチにもなる大きなもの。

そびえ立つふたつのタワーのてっぺんにはベッド、突き出した一端にはニャンモック(ハンモック)、そしてキャットハウスがふたつも付いた居住性抜群の塔で、人間の僕が暮らしたいくらいの快適さを実現しているのです。

実際、るーさんもかつてはこのタワーが大好きでした。

家に来た当初はるーさんも手のひらサイズだったので、タワーの頂上に行かれると下からは見えないくらいでした。

でも最近、とみにこのタワーには上らなくなりました。庭に近所のお友だち(野良ネコ)やトリが来ると、興奮して駆け上がるくらいです。

苦労して組み立ててあげたのに、あんま使ってくれないと寂しいなぁ……。

そんなことを思っていた今朝、珍しくるーさんがてっぺんまで行き、強引にそこで寝ようとしていたので写真に収めました。


ズンッ


はみ~~~ん……

(||゚Д゚)か、完全にはみ出してやがる……滝汗

もうこの大きさじゃ、乗りきらなくて居心地が悪いんだなー……チーン 確かに最近は、昼も夜も寝るときは人間が使うサイズのハンモックだもんなぁ。

image

どこぞに、大きくなったノルウェージャンやメインクーンでも耐えられる巨大キャットタワーって売っていないかしら……。いっそ自作しようかとも考えるけど、あまりにも大きいのはハードル高いなぁ……。

大きなニャンコを飼っている方々の対策が気になる、今日この頃です。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください