先日、テレビで観て欲しくなって、江戸硝子の”富士山グラス”というグラスを衝動買いした……という記事を書きました。

→関連記事(1)

飲み物を注ぐと、液体の色によってグラスの底に仕込まれた富士山の模様が美しく浮かび上がるという魅惑の仕掛けが仕込まれております。

image

image

image

image

↑こんな感じ。

で、昨夜、いつものように晩酌をしていると、例の如くるーさんが接近してきたわけです。この富士山グラス、まだ買ってからほとんど使っていないので、るーさん的に目新しいのでしょう。

(Φω´Φ#)それ、あんま見んから、とりあえず嗅がせていただこうかグラサン

てな感じに顔を寄せてきました。

でもちょうどこっちは、上記の写真を撮っていた真っ最中。

ほれほれ、邪魔すんな!びっくり いまはるーさんはいいんだよ!滝汗

と、押し退けながらスマホのシャッターを連写していると、思いがけずキレイな写真が撮れました。

それが↓こちら。

image

おお……びっくり

紫に光る富士山の裾野がそのままるーさんの鼻筋につながり、見事な稜線を描いているかのような……。るーさんの表情も(たまたま)神秘的な趣になっていて、じつにじつにいい感じとなりました照れ

うーん、フォトジェニックちゅー(←親バカ)

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください