”視線を感じる”ってあるでしょう。

「あ、誰かに見られている気がする……」

とか、

「誰もいないのに、強い視線を感じる……」

ってやつです。

こういうのってほとんどがフィクションの世界で、それこそ武道の達人でもない限り”気のせい”で片付けられることが多いと思います。

僕は何気にオカルトマニアなので、家の中で視線を感じるたびに、

「あ……また見られている……! オカルトだオカルトだ!!

ってなっておりました。

……るーさんが来るまでは。

昨夜、居間でテレビを観ていたとき、強い強い視線を感じました。即座に、僕は思います。

オカルトきたーーー!! これは強い!! かなりの熱視線!!

内心ドキドキしながらも呼吸を整え、ちらちらとあたりを見回すと……「ばちん!」って感じで”視線の元”と目が合ってしまいました……。それが↓こちら。

{F6B5DCE0-E1FA-4B1E-B6FB-E42D7C3BF566}

|・`ω・)じーーーーー

ひぃぃぃぃ!!! 熱視線んんんんーーー!!!wwwポーン

るーさん、目力が強いので、そりゃあもう視線を感じまくります。他の例も見ていきましょう。


|・`ω・)じーーーーー


|・`ω・)じーーーーー


|・`ω・)じーーーーー


|・`ω・)じーーーーー


|・`ω・)じーーーーー

どんだけ見てるねんwww

家庭内でのオカルト減少のいくつかは、”ネコの仕業”で片付けられる気がします滝汗

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください