ノルウェージャンの性格にまつわる“あるある”を集めました

先日公開した記事“ノルウェージャンフォレストキャットあるある”、非常に多くの方に読んでいただけました! ありがたやありがたや。

コレ、裏を返せばそれだけ、ノルウェージャンフォレストキャットという猫種が人気であり、「いつか飼いたい!」と思っておられる方がたくさんいる証左なのではないかな、と。

そこで今回は“ノルウェージャンあるある第2弾”として、“性格・その他編”を綴りたいと思います! “身体編”と併せてお楽しみください!

スポンサーリンク

ノルウェージャンあるある “性格編”

では参りましょう!

まずはノルウェージャンあるある“性格編”から!

(※ナンバリングは、身体編からの続きとします!)

【あるある11】頭がいい

ノルウェージャンを飼い始めて、すぐに思いました。

「あ……。この猫種は、とても頭がよさそうだぞ」

って。

トイレのしつけがすぐにできる……のは、猫ならたいがいそうですけど、名前もあっという間に覚えてくれますし、やってはいけないことの判断も的確にできました(その前段階として怒られていますけどw)。遊んでほしいときは、みずから口にオモチャを咥えて人間のところまで持ってきますし。

ノルウェージャンとおもちゃ

それらを総合して、

「ノルウェージャン、頭がいい!」

と確信した次第であります。

【あるある12】優しくておっとり

子猫時代のるーさんは、たいそうなお転婆娘でした。いくつかリンクを貼っておきますけど、過去記事のほとんどは、“るーさんの武勇伝”になっておりますw

でも、昨年9月にチンチラペルシャのステラが新たに加わったとき、その対応を見て、しみじみと思ったんですよね。

「るーさんって……こんなに優しくておっとりした子だったんだ……」

ってね。

ステラは子猫ということもあるんですけど、絵に描いたような傍若無人のわがまま娘です。るーさんが寝ていようが何だろうが首に組み付いて、

「遊んで遊んで!!!」

と強引にジャレつきますし、つねに後を付け回しています。

るーさんは当然、ウザそうにはしているんですけど、怒ったり、声を荒げることは決してなく、ステラの面倒をみている感じがします。

ノルウェージャンとチンチラ

以前、“ノルウェージャンの性格と特徴”という記事でも書きましたけど、

いうなればノルウェージャンフォレストキャットは、『アルプスの少女ハイジ』のヨーゼフ、『フランダースの犬』のパトラッシュ、そして『ポールのミラクル大作戦』のドッペのような、大型犬が醸し出す優しさと同じものを持っています。

【あるある13】大きいくせに甘えん坊

ノルウェージャンは、甘えん坊です! 先代ニャンコのミュウ&アクア、そしてステラと比べても、るーさんは甘えん坊だと思います。

ノルウェージャンといっしょに

ふだんはツンとすましていることが多いですけど、彼女の中には確実に、“甘えスイッチ”が仕込まれています。ひとたびコレが押されると、からみつくように身体をこすりつけてきたり、

|・ω・)ノ ねえねえ

とシツコく人の腕や頭を叩いて「かまってよう」と主張してきたり、寝るときはいつも僕に密着していたりと、まあ甘ったれったらないですw

でもこの、“身体は大きいのに甘えん坊”というギャップがたまらなくかわいく、だからこそノルウェージャンにメロメロになる飼い主さんは多いんだなと確信する次第なのです。

【あるある14】意外とズボラでいたずら者!

非常に気品のある外見をしているノルウェージャンフォレストキャット。

ノルウェージャンと雪

とはいえ、その性格まで気品があるわけではありませんw

ドライフードの袋を破って中のものを取り出そうとしたり、棚の上に無理矢理よじ登って上に置かれているものを片っ端から落としたり……(((;゚Д゚))) 数行前に書いた“やってはいけないことの判断も的確にできた”と思いっきり矛盾しているのですが(スミマセンw)、そういったいたずらっ子な部分もノルウェージャンは併せ持っています。

そして“ズボラ”に関しては、つぎの“あるある15”をお読みください。

【あるある15】トイレの砂かけがヘタクソ

もうタイトルを読んだ通りです。るーさんは本当に、トイレの砂かけがヘタクソ!!w ウンチをし、さあ砂をかけるか……というルーチンに入っても、テキトーに砂を触り、そしてトイレの縁を「カッカッカ!」と引っ掻いただけで、

(Φω´Φ#)ふぅ、かけたかけた。隠した隠した

と満足して出て行ってしまうという……。るーさん、ウンチ剥き出しのままですよ!! まったく砂かかってねええええ!!

こんなことになるんですねえ……。

「ステラちゃんが来たから、ヒエラルキーを主張するために、わざと砂をかけないのでは?」

という意見もあるかもですが、るーさんの砂かけがテキトーなのは、ステラが来る前からなのですw

よって、断言します。

ノルウェージャンは、ズボラです。

ノルウェージャンあるある “その他編”

では、身体や性格には収まらない、ノンセクションなあるあるを!

【あるある16】デカいくせに狭いところが好き

何度も言うように、ノルウェージャンフォレストキャットは大きいです。メス猫の小さい子でも4キロ、るーさんに至ってはすでに約6キロあります。

それなのにナゼか、狭いところが大好きなんですよねえ……。

↓これは子猫時代の写真ですけど、

狭いところ大好き!

どう考えても身体のサイズに合わないところに潜り込んでは、

(ーω´ー#)ふぅ、落ち着くぜ……

と悦に入っているというね……。まあこれ、ノルウェージャンあるあるというよりも、“猫全般あるある”ですけどw

【あるある17】人の上に乗るのが好き

何度も言うように、ノルウェージャンフォレストキャットは大きいです。シツコイですが、デカいです! それなのに、自分の重さを認識していないのか、やたらと人の上に乗ってきます。

ノルウェージャン、膝の上に

コタツに入っている膝の上はもちろんですけど、夜中に僕の腹の上に乗ってきてそのまま寝てしまい、飼い主を、

(お、重……っ! 腹の上に何かが……! ううう、動けねえよお!>< か、金縛りや!!(((;゚Д゚))) ひさびさの金縛り!!(((;゚Д゚))))

金縛りと勘違いさせてビビらせるというね……w

【あるある18】よく食べる

何度も言うように、ノルウェージャンフォレストキャットは大き(以下略)。その分、食べる量も多いです。

餌の量に関しては、愛用しているロイヤルカナンのパッケージの裏書きに従っています。

“体重〇キロにつき、ドライフード〇グラム、ウェット併用の場合は〇グラム目安……”

とかいうヤツですね。基本はこれなんですけど、るーさんはステラのご飯にも顔を突っ込んでつまみ食いしていることが多いので、予定以上に食べていると思います(もちろん、食べすぎないように見張っていますけど)。あの大きな身体を維持するためには、それくらいカロリーが必要なんだろうなぁ。

【あるある19】人が食べている手をホールドしてくる

そんな食いしん坊のノルウェージャンフォレストキャットなので、人が食べているモノにも興味津々。晩酌で何かつまんでいようものなら速攻で傍らに忍び寄ってきて、

ノルウェージャンの激しい要求

↑こんな感じで僕の手をホールドして、

ε=(Φω´Φ#)よこせよこせ!! わしにも食わせろ!

と、強引に奪い取ろうとしてきますよ……。

【あるある20】ウンチが臭い

まあこれはノルウェージャンに限らず、すべての猫がそうなんですけど、ウンチは臭いです!!w

もちろん下痢もしておらず、排便間隔も均等で、非常に健康的なウンチをしています。臭いも、子猫のときからずっと同じです。でも食べているものの影響か、それともノルウェージャンが持つ腸内細菌の力なのか、先代ニャンコやステラと比べても、るーさんのウンチは臭いと思います!

それに加えて、前述の通りるーさんは砂かけがテキトーなので、ウンチをしたとみるや僕は速攻でトイレに駆け寄り、

(Φω´Φ;)ノノザッザッザッザ!! ←僕です……

と、ウンチを回収しております……。飼い主の僕が、猫の砂かけ係というね……w

【あるある21】「家族になってくれてよかった!」と飼い主全員が思っている

そんな、いいところも悪いところ(あったっけ?)もひっくるめて、ノルウェージャンフォレストキャットの所有感はズバ抜けています。醸し出される優しいオーラと、圧倒されるまでの存在感を一度でも知ったら、もうノルウェージャンから離れられません。

ノルウェージャン大好き

僕の場合はとくに、ペットロスから立ち直るきっかけを作ってくれたのがるーさんなので、彼女に対する想いは言葉では言い表せないものがあります。僕の家族になってくれて、本当に感謝しているんですよね。……まあこれ、ノルウェージャンに限らず、すべての猫飼いさんが思っていることなんですけど!!w

というわけで、“ノルウェージャンあるある”でした!!

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
コメント一覧
  1. アバター しるるん より:

    ズボラ!!分かります!!良かった〜、うちの子のしつけ(砂のかけ方なんかしつけないけど)がなってないのかと思ってました…ガリガリやってるけど、うんちょは剥き出し、フルカバートイレの壁をひたすらカリカリ。しかもおしっこはしゃがんでするってより、壁にひっかける…オスではないです、メスです。なので、おしっこひっかける壁にペットシーツをつけといてます…るーさんはそんな癖ないですか?

  2. アバター 大塚角満 より:

    先代ニャンコのミュウが、思いっきりお尻を上げておしっこする悪者でしたよ!! もう、砂にする気なんていっさいなく、壁にジャージャー引っ掛けるので、僕も壁にシーツつけていましたwww ……まあ、ミュウはオスでしたけど^^; メスでそれは、珍しいですねー

    • アバター しるるん より:

      えっっ!!やっぱり珍しいんですかね…手術したからオスになっちゃったの…かな(・ัω・ั)

  3. アバター 2にゃんのママ より:

    読んでいてあるあると感心するばかり。
    特にトイレの砂掛けが下手なことはうちのつくしもその通りです。
    2歳のこうすけはパパがメインクーンなのですが
    そのパパも優しい猫だそうでつくし♀をすぐに受け入れてくれました。
    犬派だった夫まで二匹の猫に魅了されています。

コメントを残す