猫トイレの臭い対策!トイレ丸洗いの注意点【ノルウェージャン、ペルシャ】

当ブログの人気記事のひとつに“猫の臭い対策”があります。

世の猫飼いさんが同じような悩みを抱えている証左かと思いますが、この“トイレの臭い”が最大のネックになって、猫を飼うことに踏み切れない……という方もたくさんいるかと思います。実際、僕のまわりにもけっこういますしね。

そこで今回は過去記事に付け加える形で、

“猫トイレの臭い対策、究極の方法”

を書きたいと思います!

スポンサーリンク

猫トイレ、アンモニア臭の原因は

究極の対策……と大仰に書いていますが、その方法はじつにシンプル。要するに、

“猫トイレを丸洗いする”

これになりますww ものすごく単純なことですけど、洗うことで劇的にトイレ臭は改善されますよ!

というのも、猫を飼っていて↓こんなことを感じたことはありませんか?

「猫のウンチもおしっこも、マメに片付けているのに……いつまでもアンモニア臭が漂っている気がする……!!

って。

「もしかしたら、鼻の粘膜にアンモニア臭がこびりついてしまったのかも!?」

こんなことまで考えてしまう方もいるかもしれません。

じつはこれ、僕もまったく同じ。

ウチに2個ある猫トイレはどちらもシステムトイレですけど、

ウンチは速攻で片しますし、おしっこのシーツも1週間で交換します。マニュアル上はそれで、十分な対応なんですけど……アンモニアの“宿臭”とでも言いますか、こびりついた臭いが消えないんですよね。

猫トイレ、丸洗いの手順と注意点

そう感じたら一度、天気のいい週末にでも、猫トイレを分解掃除をされることをオススメします!! そこで……宿臭の原因を発見できると思うので!!

分解掃除と言っても、そんなにたいへんなことではないです。バイクやクルマをバラすわけではないのでww

猫トイレのタイプにもよると思いますが、流れ的には以下のような感じかなと。

◆猫砂、シーツを取り除く

前述の通り、ウチはシステムトイレなので、使用中の猫砂とシーツをトイレから除外します。このとき、新品に交換すると、ピカピカのトイレと相まってじつに気分がよくなりますよw 人間的に、ですけどw 猫砂がまだキレイな場合は袋に入れるか、猫トイレが複数あるなら一時的にそちらに移しておくといいです。

◆トイレを各部に切り離す

続いて、トイレを分解して各部に分けます。システムトイレの場合は、屋根(もしくは外壁)、トイレ本体、すのこ状の本体内部、シーツの受け皿……と、4つに分けられるんじゃないかなと。

システムトイレ本体

↑これは、トイレの本体部です。ここに、最初の“注意点”があります。

◆細かな溝を徹底的に洗う!

上の写真を見ればわかりますが、システムトイレはいくつもの部品を組み合わせて作られているので、そこら中に細かな溝が走っています。

この溝がクセ者。いや、この場合は“クセぇもの”になります。

猫のおしっこはシーツに落ちるようになっていますけど、猫がやたらと端のほうで用を足したり(ウチはるーさんがそうです)、シーツの交換を忘れてしまって許容量を越えたりすると、ジワジワとこの溝に浸水してしまうことがあります。でも、シーツの交換時に溝のほうまで見ることはまずないので、おしっこはそのまま……。これがモロに“宿臭”の原因になるんです。

なのでこの溝は、徹底的に洗います。

徹底的に水洗い

人間のトイレ用洗剤と歯ブラシを使って、溝を入念にゴシゴシゴシ……。シャワーでよーーーく流したら、天日で自然乾燥させました。


◆盲点!! すのこに落ちた猫砂が……!

そしてもうひとつ、最大の臭いの盲点となっているのが、本体内部のすのこです。ここをおしっこが透過してしたのシーツに落ちる……という仕組みなわけですけど、よく見るとすのこの間に猫砂が挟まっています。

残留猫砂に注意!

これ、“注意点その2”……というか、もっとも見過ごしがちなポイントです。

前述の通り、猫のおしっこはすのこを通過して下に落ちます。そのとき、当たり前ですけど、挟まっている砂にもおしっこがかかるわけです。1回や2回じゃ臭いも染み付かないかもしれませんけど、10回、20回とくり返しかかってしまったら……! そりゃあ臭くなるに決まっています。

なので分解掃除の際に、挟まっている猫砂はすべて取り除くのがいいです。僕は庭用のスコップの先端をグサグサと刺して落としています。そのときに見ると、真っ白なはずの猫砂が茶色く染まっていたりするので、

「あー……。これじゃ臭うわけだよな……w」

と納得できるんじゃないかなと^^;

◆歯ブラシを使って、全体的にゴシゴシと洗う!

猫砂を取り除いたら、トイレ用洗剤を使いながら歯ブラシでゴシゴシと磨きます。気持ちいいくらい、汚れが落ちるんじゃないかな、と。

歯ブラシでごしごし

ひと通り洗い終わり、天日で干したあとに水分を拭き取ったら、組み立て、新しい砂入れ、シーツを装着して完成です!!

スポンサーリンク

1ヵ月に1回くらいはトイレの分解掃除を!

これから暑くなるとトイレはますます臭いがちになるので、できれば数週間に1回……もしくは1ヵ月に1回くらいは分解掃除をしたいところですね! 多頭飼いをされているとトイレの数も多くてたいへんですけど、確実に臭いの軽減につながるので絶対にオススメです!

ちなみに、僕が庭でトイレを洗っているとき、ノルウェージャンのるーさんとチンチラペルシャのステラが窓際にやってきて

見守る猫ども

ジーーーーーーーーーー……と僕の作業を見守っていましたとさw

おしまいw

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください