猫、“毛布ふみふみ”で飼い主の膀胱を押す【ノルウェージャン】

猫あるある“毛布ふみふみ”の悲劇

 

定期的に読みに来てくださる皆様、更新が不定期になってしまってスミマセン……。出版業の宿命、恐怖の年末進行にドハマりしており、まったく記事の制作が追い付かないという……((((;゚Д゚))))

それでも、忘れられないようにぼちぼち更新していきますので、思い出したら覗いてみてください!

最近のるーさん

さて。

ひさしぶりの更新なので、最近の我が家のノルウェージャンフォレストキャットとペルシャ猫の様子を写真でご紹介します。

まず、ノルウェージャンのるーさん。

↑これ、最近のベストショットかも! 朝日が差し込む僕のベッドの上で、神秘的な後光が当たっている様子w うーん、やっぱりノルウェージャンって凛々しいなあ(うっとり)。

同じく、僕のベッドでくつろぐるーさん。

触られて迷惑そうwww

もう1枚。今度はこたつに入る僕の上に乗っかってきて……。

るーさん得意の、僕の首に両手を回す恋人抱っこwww

ちなみに、なんで膝の上ではなく、人間の腹の上に無理矢理乗っているのかというと……。

ステラがつねに膝の上を占領しているもんだから、僕の腹の上によじ登って強引にくつろごうとしているのでありましたw

最近のステラさん

続いて、最近のステラの様子を。

まずは、ここんとこお気に入りのパネルヒーターの前で1枚。

僕が仕事机に向かっていると、いつの間にか足元に潜り込んで暮らし始めるというw ここはすっかり、ステラのポジションになりました。

続いて、ここ最近のステラのベストショット。

羽毛布団にめり込んで、喉を鳴らしてこの表情。かわいい~~~!!

ペルシャ猫、飼い主の膀胱を押す

さて。

上記の写真、僕のベッドの上を占有するるーさんとステラの姿が多いですがその通り、彼女たちは最近、ここに入り浸って寝てばかりいます。それぞれお気に入りのポジションがあって、るーさんは、

↑これ、どうなっているのかというと、僕の脇に潜り込んで、腕を伸ばして熟睡している様子w 過去にもそんな写真を紹介したことがありますな。

一方、ステラのお気に入りポジションはどこかと言うと……。

猫尻!!

るーさんが布団に潜り込んでいるとき、ステラはたいがいここにいます。どこかというと……僕の腹の上w

ステラのマイブームは完全に、僕の腹の上です!w 腹から降りればフカフカの羽毛布団の海なのに、必ずわざわざ乗ってくるんですよねえ……。

まあでも、上の写真のように寝てくれればいいんです。ちょっと重いですけど。

でも……。

この状態になる前に、ステラは必ず“ある作業”をします。それこそが……!!

ステラ
ふみふみふみふみふみふみ……

猫あるある! 毛布ふみふみデタァァァアアア!!!w

ステラの“膀胱ふみふみ”とは

起毛生地を肉球で踏むと、本能的に「ふみふみふみ……」と地ならし(?)を始める猫たち。これって、子猫時代にお母さんの乳を飲むときにやる行動と同じなんですよね。起毛と柔らかい感触が、乳飲み時代を思い出させるのでしょうか。

まあ、それはいいのです。

以前、猫漫画で“深夜の訪問者”というシリーズを掲載したことがありますが、

ステラの腹上ふみふみは、この深夜の訪問者と同じような“安眠妨害”の破壊力があるんです!!

とくに、明け方--。

布団の中で反覚醒の状態で、男は↓こんなことを考えているんです。

(むにゃむにゃ……。あーおしっこ行きたい……。でも眠い……。布団から出たくない……)

もぞもぞしながら夢うつつでいると……。

ステラ
あー寒っ……。いつものポジションで暖を取るかな

ステラがやってきて、僕のお腹の上に。そして……始めるのです。

ステラ
ふみふみふみふみふみふみ

……ってそこ、わしの膀胱や!! パンパンになってるところを押すなやぁぁあああ!!!w

けっきょくステラの執拗な膀胱ふみふみに耐え切れず、トイレに行くハメに……。すると、

ルナ
起きたなら、メシも出せや

るーさんもやってきてご飯を要求し、朝の4時くらいから奉仕活動をさせられるのでした……w

おしまいw

あなたにおすすめの記事
大塚角満の他のブログ