おすすめ猫用キャリーバッグ!セミハードタイプの使い心地は?

 

本日はひさしぶりに、新たに購入した猫グッズを紹介したいと思います。

……いや買ったのは僕ではなく、当ブログの編集担当に、

「そういえば君、ぼちぼち誕生日やろ(9月17日でした)。誕生日プレゼント、用意しといたわ」

と言われ、

「おお?? なんだなんだ!? ゲームか!? 趣味の自転車グッズか!?」

なんてワクワクしていたところ……!

キャリーバッグを広げたところ

なんか届いたけど……この物体は、なんだ??

恐る恐る展開してみたところ……。

こ、これは……!

中からひょっこり

ひょっこり。

……猫用キャリバッグやぁぁぁあああ!!!www

「ていうかコレ、猫の誕生日プレゼントやんか!!w

と、編集担当に詰め寄ったところ、

「当たり前やろ。存分に使ってやってや!!! あー……るーさんとすーちゃん、かわゆい……(うっとり)

とのことでした。これ完全に、先日記事にした初孫ができたおばあちゃん状態じゃねえかwww

スポンサーリンク

いままで使っていたソフトタイプは……

さて、なんで僕が猫用キャリーバッグを欲しがっていたかというと、これまで使っていたソフトタイプのバッグが……どうしても使いにくかったからです。

↓コレなんですけどね。

ソフトタイプ

シンプルでオシャレで、いい感じでしょ? でも長く使っていると、いろいろと問題点が見えてくるんですよね。

まず第一に、ソフトタイプゆえに安定感がイマイチ。ふにゃふにゃと稼働するので中に入っている猫へのプレッシャーは少ないと思いますが、猫の動きに合わせて形が崩れてしまうので、飼い主的にはじつに落ち着かないんです。

もうひとつ、天井部分が粗めで白のメッシュになっているんですけど、ここもイマイチなポイントでした。外が不用意に見えてしまうので猫が不安気で、使うときはいつも、上からタオルをかけて目隠しをしていました。

さらに、天井部分が大きく開閉するのはいいところなんですけど、留めるジッパーが若干弱く、力の強い猫だと隙間に顔を突っ込んで、中から出てきてしまうんですよね……。

というわけで、病院通い用にもキチンとしたキャリーバッグを購入することは急務だったわけです。

アイリスオーヤマの折りたたみソフトキャリー購入

ではさっそく、組み立ててみます。今回導入したのは、ペットグッズに定評のあるアイリスオーヤマの“折りたたみソフトキャリー”という商品です。

大型ペットモールでいろいろなタイプを触ったり、持ったりしてみた結果、機能的にも値段的にも、あと収納的にも優れているのがコレだったので、迷わず選んだ次第です。

折り畳まれていると、↓こんなに薄くてコンパクト。

折り畳んだところ

組み立てはじつに簡単で、広げて底板を敷き、中に猫を入れるだけwww この底板、表面がフカフカに加工されていることもあってか、

ペルシャが中に

ステラwwww さっそく快適かよwww

猫をキャリーバッグに入れることに苦労される方も多いみたいですが、ウチの場合は、

大型猫でも余裕

るーさんもみずからインwwww こちらも快適かいwww

ノルウェージャンフォレストキャットの巨体でも、スペースには余裕がありますな。このキャリーバッグ、S、M、Lの3サイズがあり、これは真ん中のMなんですけど、猫だったらメインクーンのオスでもない限りMで十分な気がします。

スポンサーリンク

猫用キャリーバッツ、使い勝手は?

チンチラペルシャのステラが中で暮らしだしたので、入り口を閉めてみました。

蓋を閉めると

なんかかわいいwww

このキャリーバッグも天井部分はメッシュですけど、目が細かいのと、色が黒なので、かなり視界を遮る役割を果たしてくれています。

そして、僕がこのキャリーバッグを気に入った最大のポイントは、

“セミハード”

な素材と作りにあります。

壁はソフト材なんですけど骨組みがかなり堅く作られていて、中で猫が暴れてもグニャグニャと崩れる心配がないのです。そういう意味では、ソフトタイプとハードタイプのいいところを合わせた“ハイブリッド型”って感じで、改めてコレを選んでよかったなーと思いました。

猫が遊びにも使いますw

ちなみに。

キャリーバッグを展開して放っておいたところ……。

猫が遊びだす

なんか、遊び道具に使ってるwww お気に入りかよwww

さらに、中と外が入れ代わって……w

かくれんぼ

猫のかくれんぼwwww すーちゃん、おねえちゃん、バッグの中に隠れていますよwww

このバッグに行きつくまでに担当といろいろ調べたので、近く、おすすめ猫用キャリーバッグを記事にしたいと思います!

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください