キャットタワーの組み立て方 注意点とコツ【ノルウェージャンフォレストキャット】

前回の記事で、3年間使っていた巨大キャットタワーを解体した……と書きました。

デカいのでたいへんではありましたけど、作業時間は30分程度。まあボルトオンで特殊な工具も必要ないので、ネジをちょいちょいと外すだけなんですけどね。

さて、古いものを解体したとなれば……並行して買ってあった新型を組み立てないと!!

ってことで、本日より“キャットタワー組み立て編”となります。

スポンサーリンク

キャットタワーに求める要素

まず、今回導入したキャットタワーは↓こちらの商品となります。

ウチは猫が2匹で、しかも1匹はノルウェージャンフォレストキャットという大型猫種。もう1匹のペルシャ猫も決して小さくはないので、

「ここは考えうる最大クラスのキャットタワーを導入せねばなるまい!!」

ってことで、上記の商品を選んだというわけです。

僕が今回、キャットタワーを選んだ時のポイントは以下のようなものです。

(1)とにかく大きくて背が高いこと

猫はたいがい、高いところが好きです。その欲求を満たすために、ノルウェージャンのるーさんなどは、家の中のありとあらゆる高い場所(タンスの上とかカーテンレールとか)に上っては、満足そうな顔をしています。

本棚の上の猫

しかしタンスや本棚はそもそも上るための場所じゃないので、代わりになる高い場所を設置してあげたかったのです。

(2)安定性が高いこと

猫は運動量が多いので、キャットタワーで遊ぶときも、かなりの勢いとパワーで挑んでいます。するとまあ……グラグラと揺れるんだなこれが! 揺れるとどうしても、ジョイント部分などに疲労がたまってある日ポッキリと折れてしまう……なんて現象が起こるかも。ていうか、起こりました。

キャットタワー壊れる

なので今回はどっしりとした1階部分と、塔が屹立していないタイプ(つまり天井があるタイプ)を選びました。より安定性を求めるなら“突っ張りタイプ”もアリなんですけどね。

(3)カスタム性が高い

これ、じつは“隠れテーマ”でした。猫がより快適に、楽しく過ごす環境を作るためには、飼い主の任意でタワーの構造をいじれるものがいいなぁ……と考え、今回の商品が合致したというわけです。いまは何を言っているのかわからないかと思いますが……完成品に、答えがありますw

まずは部品を確認!

ではさっそく、組み立てて参りましょう。今回のキャットタワーは非常に大きいものですので……届いた部品は、めちゃくちゃ多かったです……。宅配便のおにいさんが大きな箱を抱えてきたのを見て、

「うわ! さすがにデカいな!!」

と驚いたら、

「……この箱より大きいのが、もうひとつあります^^;」

と言われて泡を吹きそうになりましたわ……。部品が入っていた箱は↓こんなです。

キャットタワーの部品たち

すでにるーさんが興味津々ですけどw 大きくて重い段ボールがふたつと、一見、座椅子のような物体がひとつ……。では、まずは設計図を……。

設計図

パッと見、シンプルなんですけど、僕はある1点を見た瞬間にお地蔵さんになってしまいましたわ……。タワーの各階を支える“柱D”という部品が……じゅ、18本wwww どんだけ大工事になるんだコレwwww

その柱Dがどんなのかというと……。

18本の支柱
ごろごろごろwww

ひぃ……(((( ;゚Д゚))) む、無限にある……(((( ;゚Д゚)))

スポンサーリンク

組み立てスタート!

部品の多さにビビっていたら始まらないので、とっとと組み立てを開始します。

まず底面の大きさと設置スペースの広さをメジャーで測って確認したのち、最低面の板を置きます。

土台を設置

そして、ここに建てる6本の支柱を準備していたら……!

猫が乱入

やっぱり来るよね~~~www

ちょっとるーさん! 手伝いに来なくていいから!!

ノルウェージャンフォレストキャットって、本当に好奇心が旺盛です。ペルシャ猫のステラなんて、梱包を解き始めた瞬間にビビって、どこかに消えてしまったのに……。

そんなるーさんを「しっし!」と蹴散らしつつ、支柱を立てました。

最初の支柱
パルテノ~~~ン……www

おお……! すでになんだか雰囲気がある!! まるでギリシャのパルテノン神殿!!

これだけでテンションが上がり、一気にスピードアップ! 2階部分の床と、3階に通じる柱をつぎつぎに設置していきました!

1階部分
1階完成

ところどころ、両ネジを使います。といっても難しいことはひとつもなくて、ふっつーにネジネジするだけでオッケー。

2階の支柱

これで、さらに上に続く支柱が立ちました。

猫の居住部分を作っていると……

ここから、キャットタワー建築は若干複雑になります。……若干なので、大したことはないですがw

先ほど立てた支柱に、このタワーでもっとも大きな猫の居住スペースを取り付けます。

居住スペース

支柱の上に乗せて、上からネジ止めする方式。

「さあ、キャットハウスに手を突っ込んでネジ止めするか」

そう思っていたところ……。

猫乱入

また来たよノルウェージャンがwww ちょいとるーさん! まだネジで止めてないんだから、入っちゃダメだよ!!

猫乱入

|・`ω・)居心地よさげな穴がありますな

コラコラ!! まだ入るな!!

引きずり出そうとしたんですが……。

猫乱入

|・`ω・)よっこらしょっと

ひぃwww ウナギかオマエはwww

るーさん、まだ建築途中だってのに、キャットハウスの中でくつろぎ始めてしまいましたwww

猫の落ち着き

|・`ω・)ふぅ、落ち着くなここ

猫の落ち着き

|ー`ωー)暮らさせていただきますよ

まだこれからなのにーーー!!w

というわけで、第2弾に続くw

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください