キャットタワーの寿命・耐用年数 ノルウェージャンが3年使った結果

先日、「キャットタワーを新調しました!」という記事を書きました。

3年使ったタワーは、高さ190センチを誇る存在感たっぷりのもので、我が家の自慢の逸品でした。

旧キャットタワー

ノルウェージャンのるーさんが我が家にやってきた3年前に購入したもので、以来、彼女の安住の地として活躍してきたのです。

子猫のころから

スポンサーリンク

キャットタワーの寿命は?

しかし……。

このタワー、3本の柱が屹立している据え置き型のモデルなんですが、以前お伝えした通り、トリプルタワーの1本がボッキリと折れてしまいました(((( ;゚Д゚)))

るーさんに続き、チンチラペルシャのステラが加入して、以前にも増してハードに使用されたダメージが蓄積していたのかもしれません。

以来、このタワーは、最高峰のタワーとニャンモック部分だけとなり、見るからにパワーダウンして余生を過ごしていたのであります……。

しかし、キャットタワーの寿命……耐用年数ってどれくらいなんでしょうか? カタログにもそれらしい記載がないので「コレ!」という答えがないんですけど、20年以上にわたって猫を飼い、いろいろなキャットタワーを使ってきた知見から言えることがあります。

小型のものは寿命が長い

小型タワー

この写真にあるような小型のキャットタワーは、間違いなく寿命が長いです。その理由として実感しているのが、

“使っている部品が少ない”

こと。壊れてしまった大型キャットタワーの破損箇所は必ずや、柱や板をつなげているジョイント部分でした。関節に負荷がかかると人間もケガをしたりしますが、猫のハードな乗り降り時に大型タワーはよく揺れ、そのたびにジョイントに負荷がかかってメリメリといっているんですよね……。

その点、小型のタワーは揺れも少ないし、ジョイント部もほとんどないので、いつまでも壊れずに使えるんですよね。我が家にも10年選手の小型タワーがありますけど、壊れる気配は1ミリもありません。

スポンサーリンク

大型タワーは3年が目安!?

では、大型のタワーの寿命はどれくらいなのでしょうか?

じつは使用開始から2年が経ったあたりからジョイント部分に緩みが出始めていて、そのたびに増し締めをしたりしていました。それでも、長く突き出たタワーは猫の重さで傾き始めていて、

「これはボチボチ……やばいかも?」

と思っていたのです。

そして、使い始めて約3年たったころ、↓このリンク先の記事にある通りタワーのひとつがボキリと折れました。

さらに……(((( ;゚Д゚)))

こんな状態になっても、ノルウェージャンのるーさんはお気に入りのニャンモックでくつろいでいたんです。

くつろぐノルウェージャン

……くつろぎすぎwww どういう格好www

ところが……昨日……!!

ニャンモック折れる

(;`・д・)y- …………

!!!?!? にゃ、ニャンモックがぁぁぁあああ!!!

このタワー、僕の仕事机の横にあるんです。で、集中して原稿を書いていたところ……真横から、

メキメキメキメキッ!!!

という、なんとも物騒な音がしてきたではないですか!!

「え!!?」

と思って音のほうを見ると……!

猫、茫然

|;・`ω・)y- うーむ

折れたニャンモックを、茫然と見上げてるるーさんがwww

じつは僕が振り返ったとき、るーさんは折れたポールにぶら下がっている状態で、

(つ`・д・)つ あ、あうあうあう!!!

って、なっていたんですけど……w

日頃のチェックも怠らずに!

るーさん、しばらくニャンモックから離れませんでした。

現場検証

|・`ω・)y- やっちゃったねぇ、お客さん

オマエやw オマエの体重で折れたんやwww

猫の手も借りたい

|・`ω・)y- これは厄介やでえ

現場検証を続けるるーさん棟梁www その折れ口をアップで見ると……。

破損部分

ジョイント部分の強化段ボールがボキリといっちゃったみたい。タワーが折れたときと、まったく同じ症状だわ……。

これはもう、完全に寿命だなー。まあでも、このデカいノルウェージャンとチンチラペルシャのハードな使用に、3年間も耐えてくれたよ!!

折れてしまったニャンモック、さすがにこのままだと危なかったので取ってしまいました。

そしたら、3年お世話になった寝床がなくなったことにショックを受けたのか、るーさんは……。

猫も反省

(#`;д;)あ゛あ゛あ゛あ゛……>< わじのニ゛ャンモッグが……><

明らかにガッカリしている感じだったので……新型を組み立ててあげることにしました!!w

続く。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください