夏と冬で見た目すら変わるチンチラペルシャ

我が家の烈風娘・チンチラペルシャのステラがやってきてから、はや3ヵ月が経過しました。彼女はその被毛の色から“チンチラシルバー”と分類されている猫種で、その名の通り、銀色がかったキレイな白い毛で身体を覆っています。

……いや、“覆っていました”と過去形にしたほうがいいかもw

というのも最近、寒くなるにつれて、ステラの本性……というか、本色(?)が見えてきたんです。

スポンサーリンク

チンチラシルバーなのに黒毛が目立つ!?

以前、“チンチラペルシャの特徴と性格”という記事を書きました。

その中でステラの毛質、毛色について、僕は、

“チンチラペルシャの特徴のひとつが、この体毛。フワフワの綿菓子みたいな細~~~い毛で覆われていて、触った感触は新雪のよう。(中略)そしてシルバーながら、あちこちに黒い毛が混ざっています。ステラも顔、背中、前脚に多めの黒毛が生えていて、成長とともに目立ってきた気がします”

と書いております。

じつはステラを初めてペットショップで見たとき、僕には“黒”というイメージが1ミクロンもありませんでした。とにかく全身真っ白で、とてつもなくやわらかな毛に覆われていている猫……という印象だったのです。我が家に来たのはそれから4ヵ月後の9月のことなのですが、そのときに「あれ?」と思いました。

「……こんなに黒い部分があったっけ? この子」

と。

でもいま考えると、9月のこのころは“まだ”白かったんです。冬毛になってきた現在は……次項で、写真で振り返ります。

チンチラペルシャも、ダブルコートの猫

ステラがやってきた当初、今年9月の写真が↓これらです。


背中がうっすらと黒ずんでいるのがわかると思いますが、まだまだ“白い子”で通用する被毛かなとw

1ヵ月後の、今年の10月の写真がこちら。

まだそれほど、変わっていませんね。

というのも今年は夏が長く、10月でも猛暑日があったりしてとても暑かったので、猫の換毛が遅かった気がします。

違いが顕著になってくるのは、11月中旬ころから。そのころの写真が↓こちらです。


!!!? なんか一気に黒毛が増えた気が!!! うらやま!!!(違うか)

驚いた僕は、このときしみじみとステラに語り掛けました。

「キミは……何色の猫なの?w」

とw

そしてこの黒毛の部分、その下に生えている毛やお腹の毛と比べて、明らかに硬く、しっかりした質になっていました。

それもそのはず、じつはチンチラペルシャも“ダブルコート”の猫種だからなんです。

寒くなってくると、表面に生えるオーバーコートの部分が長く伸びてきて、とても目立つんですよね。ステラはこのオーバーコートが黒いので、冬毛が生えそろう時期になると、

「!? お、おま、いつの間にクロネコに!!?」

という状態になると……w

スポンサーリンク

チンチラシルバー、冬毛がわかりやすい説

そして、本格的に寒くなってきた12月現在

ステラの冬毛化(もしくは黒毛化w)は、いよいよ極まってきました。


毛の流れがわかりやすいように、わざとボソボソにして撮影しましたw いまやホワホワの白雪姫みたいだったころの面影はなく、立派な黒毛猫になりかかっておりますw

まだステラは生後9ヵ月の子猫なので、今後の成長により毛色にも変化が出てくるかもしれません。黒毛が減って、真っ白になるかもしれないし……w

でも、夏毛と冬毛をこれほどわかりやすく表示してくれている子も珍しいので(笑)、参考用に写真をたくさん撮っておこうと思います。

 

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください