ノルウェージャンとペルシャ、ダンゴムシに心奪われるw

今朝のこと。

いつものように朝7時に起きて2階の自室を出て、階下へと降りていきました。

するとそこで、2匹のケモノとエンカウントw

ダラける猫たち1

玄関の上と下に分かれて、朝っぱらからダラダラにダラけているwww どんだけ怠惰な生活やねんw

しばらく眺めていると、ステラが僕を睨みつけてきました。

ダラける猫たち2

(#`・д・)何見ちょんねん

このやり取りが我が家の、朝のルーチンワークw 最近は気温が高いこともあってか、基本的に猫はダラダラとしている感じです。

スポンサーリンク

るーさんが見つめる先には……

しかし、そんなダラダラも束の間……。

るーさんが玄関の入り口で、妙な動きを始めました。

……いや、“動きを始めた”ではないな。逆に、

“動きが固まった”

って感じw 表情は見えないんですけど、

:(;゙゚'ω゚'):

↑こんな状況になっていることが、後ろ姿から伝わってきましたw

写真だと↓こんなです。

るーさん硬直

しゃがみこんで1点を見つめたまま、微動だにしません。

しかし、僕もちょうど家を出ようと思っていたところだったので、るーさんがそこにいると玄関を開けられないというwww なので僕は言いました。

「るーさんwww 何してるのか知らんけど、どいてくれんかね!

しかし、るーさんは変わらず、

|;・`ω・)ジーーーーーーーーーー……

っと1ヵ所を見つめています。

るーさんの視線の先には、いったい何が……?

恐る恐る近づいてみると……。

ダンゴムシと遭遇

うっは!!wwwww ダンゴムシいる!!wwwww

るーさん、目ざとくダンゴムシが徘徊しているのを見つけたけどどうしていいかわからず、ただひたすら、

|;・`ω・)ジーーーーーーーーーー……

っと監視を続けていたらしいww

そういえば以前、僕の自室にデカいムカデが出てことがあるんですが(記事にしたような気もするけど)、そのときもるーさんは辛抱強くムカデの気配を追い続け、僕に教えてくれたんですよねー。

今回のダンゴムシはムカデと違って害もないので、

るーさん、ご苦労様w ダンゴムシいるのねw はいはい、逃がしてあげようね。お疲れさんw

そう言ってるーさんにどいてもらい、ダンゴムシを回収。無事に外に逃がしてあげたのでしたw

おしまいw

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください