洗って使えるコロコロ、ドリームコロコンを検証

猫飼い……とくに長毛種を飼われている方にとって、無限に発生する猫毛の掃除は“避けて通れないルーティン”のひとつですよね。この猫毛について、

「服や布団に着きまくるのがイヤでイヤで……」

と悩まれている方も多く、猫を飼うことを妨げる最大級の要因になっていると言っても過言ではないでしょうね。

そして実際に飼い始めると……まあ抜けるんだわいくらでも!!w

スポンサーリンク

猫毛掃除の強い味方

とくにウチは、どちらも長毛種であるノルウェージャンフォレストキャットとペルシャ猫を飼っています。

↓こういうモノたちですね。

ノルウェージャンフォレストキャット
もさ~~~ん……ww

ペルシャ猫
もささ~~~~ん……www

当然ながら、服や布団、ソファーやカーペットにもたくさんの猫毛がくっつきます。これ、毎日のことなので、いちいち掃除機を出してきて吸うのがじつに面倒なのですが、そんなときに猫飼いさんの強い味方となってくれるのが、

“コロコロ”

という名称でおなじみの、粘着式クリーナーですよね!

我が家もコレは必携のアイテムになっていて、居間と玄関と自室の3ヵ所に、つねに置いてあります。

でもこれ、粘着力や使い勝手に差が合って、どれを買っていいのかよくわかりません。そこでいろいろと調べた結果……今回紹介する商品にたどり着いたのです!

山善のドリームコロコン試しました

僕が購入したのは、こういった商品の老舗メーカーである山善さんの“ドリームコロコン”です!

僕が買ったときは、1300円くらいだったかな? コロコロにしては、けっこうな値段な気がします。

しかし!

ドリームコロコンがこの値段なのにはキチンと理由がありまして。それは、

“何度も洗って使えるから!”

なんですねえ。商品説明によると、じつに10000回の実用試験をクリアしているとのこと。そう考えると、コストパフォーマンスはかなり高いのではなかろうか!?

スポンサーリンク

取り出してみてみると

では、さっそく使ってみます。

まず、パッケージは↓こんなです。

パッケージ

そして、取り出すと↓こんな感じ。

商品本体

一見、ふつうのコロコロに見えますけど、通常のソレの粘着シートにあたる部分が粘着力のある透明のポリウレタン製に。厚みと弾力があるので、隙間にもポリウレタンの手が届いて細かなゴミも吸着する……という造りのようです。

「へ~~~! 意外とキレイだなあ」

なんて思いながら眺めていたら……。

猫毛生産者たち

さっそく来たよ、毛の生産者たちがwww

ホラ、今日からこれで、お前たちの毛を掃除しまくるからな!! お世話になるんだから、ご挨拶しておけよ!!w

カーペットで使ってみた!

というわけで、使用してみます。

テキトーにカーペットを転がすと……。

使ってみた

お見苦しいので、ゴミの部分はモザイクをかけますがwww おおお!! スムーズに動いて、しかもかなりの吸着力!!

でも、問題はここから。この商品のウリは何と言っても、ごみを洗い流して何度でも使えることです。さっそく洗ってみると……!

洗い流し

うはwww 気持ちいいまでにゴミがスルスルと取れていくよ!!www

ほんの数秒、水を流しながら手でこすっただけで……!

何度も使える

きら~~~んwww

新品のようにピカピカになりました!!

そしてもちろん、吸着力には変化なし。通常のコロコロのランニングコストを考えたら……このドリームコロコン、ぜんぜんアリだな!!

との結論に達しました。

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください