ノルウェージャン、エアロバイクでバテるw

まだ薄暗い、梅雨時の早朝--。時間は……午前4時くらいだったでしょうか……。

7月とは思えない肌寒さの中、冷感布団を掛けて寝ていたところ(だから寒いんだろ)……部屋の片隅から、妙な音がしている気がしました。

ピッ……

ピッ……

ピピピ……!

妙に甲高い電子音……。

いやでも……そんな音がするもの、この部屋にあったろうか……?

半覚醒の寝ぼけた頭で、そんなことを考えます。

(もしかしたら……夢の中で聴いているのかな?)

一瞬、コレでナットクしようかとも思ったのですが……やっぱり聴こえるよ電子音--!

そこで僕は面倒ながら、ようやく薄目を開けました。

……そのときに、目に飛び込んできた光景ですw

スポンサーリンク

ノルウェージャン、懲りずにエアロバイクを漕ごうとするw

薄明りの中、僕の目に映ったのは……1匹の猫とエアロバイクでした。

エアロバイクとノルウェージャン1
シーーーーーン……w

「むにゃむにゃ……あれは、るーさんかね……。どこに乗っかってんねん……zzzz

いまにも二度寝しそうな頭をプルプルと振り、考えます。

そうだ。俺の部屋には筋トレグッズのひとつとして、エアロバイクが置いてあるのだ。しかしここ数年使っておらず、無骨なキャットタワーのひとつとしてるーさんがよく乗っかっているんだった。

そんな寝ぼけ思考を回転させながらるーさんを見ていると……彼女はいきなり、とんでもない行動を取ったではないですか!!!w

エアロバイクとノルウェージャン2

三(ノ`・д・)ノ はあ!!

!!!? エ、エアロバイクのハンドルに取り付いた!!www あんた、猫のくせにエアロバイク漕ぐつもりかよ!!!www

驚きと笑いの中でるーさんの行動を見ていると、彼女は必死に、コントロールパネルをいじろうとしていましたwww

(;`・д・)え、えっと、ここを押して……っと

そのとき、例の謎の音が早朝の部屋に響きました。

ピッ……

ピッ……!

やっぱりオメーが犯人かwww さらに見ていると……w

エアロバイクとノルウェージャン3

(ノ`>д・)ノくぅぅぅぅ!!! エアロバイクきっつ!!!

……なんて顔してるけど、あんさん、脚届いていませんよwwww ていうか、体勢に無理がありすぎるからキツいんだろwww

しかし、ナゼか疲労はしたようで。

エアロバイクとノルウェージャン4

(;´・д・)はぁはぁ……。もうダメや……

なんでグッタリしてるんだよwww

ここで、僕が笑っているのに気づいたるーさん。

エアロバイクとノルウェージャン5

(#`・д・)なに見ちょんねん

って顔で睨みつけてきましたとさwww

じつはここ、るーさんのお気に入りスポットのひとつで、以前も同じようなことをやっておりましたw

ちなみにそのとき、ステラはと言うと……。

チンチラペルシャのステラ
スヤスヤ……www

我関せずで、僕にひっついて寝ておりましたw

今日も平和な朝だな……。

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください