猫は鼻で判断する生き物

猫を飼っている人が、必ず一度は思うこと。それは、

「こいつ……なんでも匂いを嗅ぐなあw」

ってこと。もうホントに、あきれるほど何の匂いでも嗅ぎますよね。

鼻先に伸ばされた飼い主の指、人が食べている食品、床や畳、自分の寝床、カバン、本、初めて見るものすべて……。

これって、野生で生きていたころの名残で、その匂いから、

(#`・д・)こ、これは危険にゃ! 激しく危険なシロモノにゃ!!

と判断していたからとのこと。ちょっとでも刺激的だったり、嗅いだことのない匂いに出会ったときは間違いなく、

(Φω´Φ#)ノノザッザッザッザ!!

砂をかける仕草(砂なんてないのにw)をするので、

「あ、これ、嫌いなんだなw」

とよくわかります。

そこで今回は、“猫と匂いの関係”について書きたいと思います。

スポンサーリンク

猫はなぜ、柑橘系を嫌うのか?

猫を飼ってその様子を見ていると、なんとなくでも、

「猫はこれが好きで、こっちは嫌いなんやね」

ということがわかってきます。

“嫌い”の代表は間違いなく、

“柑橘類”

になるんじゃないかなと思います。

▲これ、今年我が家の庭に実った柑橘。この家を買ってから20年くらいになりますけど、史上もっとも実りました。今年って、柑橘が大豊作の年なのか、近所の家を見ても鈴なりになっているところが多かったです。

この時期になるとミカンがドッと出荷されるので、僕もときたま買って帰っては、コタツでムシャムシャと食っています。するとそこに、我が家のノルウェージャン大将・るーさんがやってきて、

|・`ω・)下僕がなんか食っちょる。なんやなんや

と言いたそうな表情で接近してくるわけです。

そして本能的に、コタツの上のミカンに顔を近づけ、

|・`●●・)フガフガッ!

と匂いを嗅ぎ、必ず↓こんな顔をするのです。

:(;゙>'Д<'):カァァァァァ……

もう何度、同じやり取りをしたことだろうwww イヤだったら、嗅ぎにこなけりゃいいのに……www

おそらく皆さんが飼われているニャンコも、るーさんと同じような反応をするかと思います。猫にとって柑橘類の匂いは、じつに不愉快極まりないものということですね。

この根底にあるのは、前述の“かつて野生で生きていた”ことの名残。大別すると酸っぱい匂いというのは、柑橘類のような清涼感を覚えるものもあれば、いわゆる“饐(す)えた臭い”と言われる、腐敗を想起させるものもあります。猫にとってはさわやかだろうが青春だろうが関係なく、酸っぱい匂いというのはすべて後者のネガティブなものと捉えるようです。ゆえに、

:(;゙>'Д<'):カァァァァァ……

(Φω´Φ#)ノノザッザッザッザ!!

となるわけですね。

柑橘類が好きな猫も!?

しかし、猫にもいろいろな個性があるわけで、嫌いなはずの柑橘類に対するアプローチにも差があります。猫によっては、

(Φω´Φ#)クンクン……!

(#`Д´)くっさ!!!!!

ε=(Φω´Φ#) 臭いからもう1回嗅ごう

こうなる場合もある、と……w

るーさんに関しては、コーヒーがコレにあたります。その様子を詳しく書いた記事があるので、興味のある方はご一読くださいw

柑橘類の話に戻しますが、じつは我が家のステラは、それほど激しく嫌っていないようです。むしろ、

(Φω´Φ#)クンクン……!

(#`Д´)くっさ!!!!!

ε=(Φω´Φ#) 臭いからもう1回嗅ごう

こっちの部類に入るようで……。↓ホラ。

コラコラ! キンカンにジャレるな!! 何だと思ってるんだいったい!!

このあとすぐに、キンカンは取り上げました。ステラは、

((((;´・ω・`))))……

↑こんな感じの悲しい顔をしていましたけど、柑橘類で遊ばせるわけにはいかない理由があるんです。

スポンサーリンク

柑橘系の皮には注意しましょう

柑橘類が人間にとっていい香りになるのは、皮に含まれている“リモネン”という物質のおかげです。しかしコレ、じつは猫にとっては有害な物質になるんですよね。

その理由は、猫は肉食動物ゆえに、植物性の油成分を代謝できる身体に進化していないから。人間のように尿として排出することができず、中毒を起こす可能性があるのです。

誤ってリモネンを摂取してしまうと、

・嘔吐
・下痢
・運動機能の低下
・かぶれ

こんな症状を引き起こすこともあるとか。まさに“百害あって一利なし”なわけです。

ちなみに、冒頭で、るーさんはコーヒーも嫌っている……と書きましたけど、アレもじつは拒絶の反応です。コーヒーに含まれるカフェインが猫にとっては有害なため、

(Φω´Φ#)クンクン……!

(#`Д´)くっさ!!!!!

(Φω´Φ#)ノノザッザッザッザ!!

を繰り返すんですよね。

猫に危険はいっぱい! 日用品にも万全の配慮を!

もちろん、ミカンやコーヒーにだけ注意していればいいってもんじゃないです。我々人間が使っている日用品の中にも、猫にしてみれば有害な物質を含むものはゴマンとあります。

たとえば、洗剤、アロマオイル、芳香剤……。

飼い主が気を付けてさえいれば避けられるトラブルは、極力回避したいですよね。僕もるーさんやステラの行動を見て、

(Φω´Φ#)クンクン……!

(#`Д´)くっさ!!!!!

(Φω´Φ#)ノノザッザッザッザ!!

↑これをやったものに関しては、

使わないor使用時は必要以上に注意する

この方針を徹底しております!

では、ニャンコと健やかな毎日を!!

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください