ペルシャ、家の8割に登頂成功! そのときノルウェージャンは

数日前の早朝--。

枕元の上空に生命体の気配を感じ、

「むにゃむにゃ……。さ、殺気が……」

てな感じで目を開けました。そのとき、我が目に飛び込んできた光景が↓こちらです。

ペルシャ本棚

僕は寝ぼけた脳ミソで「うんうん……」と納得し、ボソボソと独り言を言いました。

「ああ……。るーさんか……。そこ、子猫のころから好きだもんね……。でも頼むから、俺の顔に落ちてこ……」

そしてそこまでつぶやいたところで「……あれ?」と思い、今度はしっかりと目を覚まして、再度枕元の本棚の上を見たのです!!

そしたら……!w

ペルシャ本棚
ちんちら~~~ん……www

本棚の上の生命体、るーさんじゃなくてステラやあああああ!!!www

これには、本当に驚きました。

ナゼかと言うと……こんな高い場所には、ドン臭いステラでは到底登れないと思っていたから……w

スポンサーリンク

我が世の春の時代

この本棚の上もそうですけど、家の中の高い場所は、“木登り猫”と評されるノルウェージャンフォレストキャット、るーさんの独壇場でした。それは、ステラがやってくる以前から、それこそるーさんは子猫のころに我が家の高所をほとんど制覇して、しょっちゅう僕に怒られていたのですw

たとえば、カーテンレールの上……。

ノルウェージャンカーテンレール

たとえば、液晶テレビの上やクーラーの上……。

ノルウェージャンテレビ
ノルウェージャン、鴨井の上に

もうるーさんに行けない場所はなく、怒ってもほとんど無駄なので、

「るーさんが飛び乗っても被害が出ないように、棚の上や本棚の上には、なるべくモノを置かないようにしよっと……」

と、人間サイドが“猫に合わせる”しかなくなっていたのでした……w

ノルウェージャンのお気に入りの場所

その流れで、僕が自室に設置したのが、人間用のハンモックです。何度もこのブログで紹介していますな。

もちろんそこは、るーさんのお気に入りスポットです。

ノルウェージャンハンモック
ノルウェージャンハンモック

そして、このハンモックを伝って渡って来れるのが、ステラが乗っていた本棚です。僕が寝ている枕元にそびえてっているもの。

ここも、るーさんのお気に入りの場所のひとつです。

ノルウェージャン本棚
ずーーーん……!

ノルウェージャン本棚
ずずーーーーん……!!

こんな感じでw かなり背が高い本棚なので、ステラでは絶対に上れないと高をくくっていたんですよねぇ……。

スポンサーリンク

ペルシャ、ほとんどの山を制する

最近、ステラの身体能力の向上が著しいです。

前述の本棚の上もそうですが、たとえば巨大キャットタワーのてっぺんとか、

ペルシャタワー

このキャットタワーについているニャンモックも、以前のステラは入ることができませんでした。

ペルシャニャンモック

↑いまでは、こんな感じでくつろいでいますけどw これで、我が家に置いてある高所の8割くらいは、「登頂成功!」となったのではないでしょうか。

ステラが一生上れない場所は

しかしこうなると、るーさんが独占していた“安住の地”が、どんどんなくなっていってしまいます。仕方のないことなんですけど、ずっと1匹で我が世の春を謳歌していたるーさんには、ちょっとかわいそうな気が……。

と思っていましたが、そこはさすが猫。

まだまだいくつも、“るーさん専用の場所”をキープしておりましたw

たとえば↓こちらの本棚。

見上げるペルシャ

これは以前の写真ですが、ここにはいまだに、ステラは乗れていません。おそらく……足場を作らない限りは、一生上れないと思いますw

あと、↓こちらの籠の上も、ステラには上れないかも。

るーさん籠の上

ここ、るーさんのマイブームの場所。狭いけど、居心地がいいみたいです。

そして究極は……↓こちらのタンスの上!!!

るーさんタンスの上

いったいるーさんは、どうやってここに上っているんだろう……と、不思議になるくらい背の高いタンス。こここそ、ステラが最後まで登ることができない、我が家の最高峰だと思いますw

できればこういう“その猫専用の場所”をもっと増やしてあげたいんですけどねー。ちょっと真剣に考えてみようかな……。

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください