先日アップした空気清浄機ネタ、もうひとつあるので投下します!

アイリスオーヤマの空気清浄機“AC100”なるモノを買ったことを先日お伝えしました。“ペットの毛、ニオイに対応!”というキャッチコピーに惹かれて購入したもので、導入以来ほぼ休まず、自動モードで働いてくれております。

▲ぎゃぉぉおおおお!!! ……って、るーさんすげえ顔してますけどwww

で、その記事でも触れましたけど、自動モードのときは室内のホコリや臭いによって静音、標準、強の中から勝手にパワーが決められ、ウィンウィンシューシューと吸っては吐いてを繰り返しています。でも、ふつうに暮らしている限りはやかましい強モードになることはなく、基本的には静かでおしとやかな静音モードで空気をきれいにしてくれているのです。

……ところが。

先日、会社に行く前にシャワーを浴びようと、20分ほど居間を留守にしました。で、さっぱりとしたところで居間に戻ると……例の空気清浄機が、「わー! わー! わああああ!!」と盛大な音を立てて強モードで騒いでいたではありませんか!もう、いかにも恐慌をきたした風で、

「くせえくせえ!! オメーが悠長に風呂ってるあいだに、たいへんなことが起こったぞ!! くっさ!! 臭すぎる!!! ガーガーガー!!! わーわーわあああああ!!!!」

って感じでがなり立てているのです。完全なる強モード。強の上に恐怖のハルマゲドンモードなんてのがあったらそれで騒ぎ立てていたろうな……と確信できる大騒ぎです。

しかし不思議なことに、人間の僕にはホコリっぽさはおろか、何の臭いも感じられません。途端に、不信の目を空気清浄機君に向けます。

「何を大袈裟に騒いでやがるんだ、この空気清浄機は」

睨み合う、人間と空気清浄機。


そこにテクテクと、ステラがやってきました。なにやらゴキゲンで、ノドをゴロゴロいわせながら擦り寄ってきます。その表情を見ると……なんとなく、スッキリとした顔をしている気が……。猫飼いさんなら、この微妙に醸し出される空気をわかってもらえると思います。そのご機嫌な表情を見て、僕はピンときました。

「さては……!!ww オマエだな!?wwww

慌ててステラのトイレに行き、小山状になっていた猫砂をどけると……w

こんもりホカホカ~~~~wwwwww

まんまと、ひりたてホヤホヤのうんちょがそこにありました……w 「あら~……w」と苦笑いをしながら空気清浄機君のほうを見ると、再びヤツが騒ぎ立てました。

「ほらみろ!!! あっただろ!!?? わかっとんねん!! わし知ってんねん!!! 部屋が臭ってなかったのはな、俺のおかげなんだよ!!! あーくっさ!! 大量に吸い込んじまったわ!!! おめー感謝しろよ!!! 俺のおかげだからな!!!!」

そう言ってがなり続ける優秀な空気清浄機に向かい、僕はシミジミとつぶやいたのでした。

「大袈裟とか言って、すまんかった……」

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください