理想の猫玉を求め、ついに自作に!

ウチのチンチラペルシャの烈風娘・ステラは、“猫玉”が大好きです。……いや、猫玉なんて言葉があるわけではなく、猫を遊ばせるために作られた小さなボールのことですね。こいつを投げてあげるとステラが若林君並みに見事なキャッチをする……という記事を書いたかと思いますw

↓こんな感じに遊びます。

猫玉にじゃれる

しかし……。

なかなかないんです、僕とステラが納得できる、ベストな大きさ、柔らかさ、ほわほわ具合を実現している猫玉が……。100均の安物はかったいし、「これは!!」と思ったものはやたらと高価だし……。でも、ステラはどんな猫じゃらしよりも、猫玉を転がしたり、キャッチして遊ぶことが大好きなので、なんとか理想のものを与えてあげたいと思っていました。

そして--。

もともとレザークラフトが趣味で、モノ作りが好きな僕は、つぎの結論に達するのです。

「理想の猫玉がないなら……自分で作ってあげればいいじゃんwww なーんだ、簡単なことだったw」

スポンサーリンク

羊毛フェルトで猫玉を自作!

僕が、材料費や手間などを考慮し、調達してきたのが↓こちらですw

羊毛フェルトセット

そう!! 羊毛フェルト!!ww 前から興味あったんだよねー、これwww ちなみに、羊毛もニードルも、すべて100均で調達したので、めちゃくちゃリーズナブルであります。

というわけでさっそく、猫玉作りに入りましょう。今回は模様も形も深くは考えず、ただただ丸くてちょうどいい大きさのモノを作りたいと思います。

まずはひと束、羊毛を手に取ります。

羊毛フェルト1

こいつを、左手で少しずつ丸めます。右手はもう一方の端を引っ張りつつ、左手で作ったいびつな球体に巻き付けていきます。

羊毛フェルト2

夢中で作業していると、さっそく……。

羊毛フェルト3

ε=(Φω´Φ#)なんやなんや!! わしのために理想の猫玉作ってるんけ!!

ステラ、嗅ぎつけるの早っwww すーちゃん、まだだよ! もうちょっと待ってなね!!

ステラを脇に追いやりつつ、作業の続き。5分ほど強引に丸めていると、いびつな“猫玉予備軍”ができます。

羊毛フェルト4

この段階ではもちろん、いびつで構いません! きっと収まりが悪く、羊毛フェルトがポワポワに毛羽立っていることでしょう。

でも、ここからです。ようやくニードルの登場ですよ!!w

毛羽立ったところを狙って、ニードルをグサグサと刺します!

羊毛フェルト5

そんなに力も入れず、一心不乱にグサグサグサ……。毛羽立ちのところ、隙間ができそうなところ、いびつにコブができそうなところなどを、とにかくひたすら攻撃します。

グサグサグサ……。

グサグサグサグサ……って、気持ちいいなチクショウ!!www

この、深いことを考えず、ただただ刺すことに集中している瞬間って、脳汁が出るくらい楽しいですwww いちばん近いのは“座禅”で、疲れているときや何かを忘れたいときに、猫玉作りに没頭するのはアリだと思いますわw

そして5分ほどグサグサをし、

羊毛フェルト6

興味津々のノルウェージャンの介入もかわし、ついに一定の成果が!

羊毛フェルト7

おおおおお!!! いい感じじゃん!!!w あとはデコボコしているところをニードルで微調整し……!

羊毛フェルト8

猫玉第1号、完成~~~~!!!www

理想の猫玉、完成すw

よーし、さっそくステラに……と思っていたら……w

羊毛フェルト9

|・`ω・)ジーーーーーー……!

もう来てるしwwww すると……!

羊毛フェルト10

Σ三(つ`・д・)つシャッ!!!

!!!!!

さらに……!

羊毛フェルト11

器用に前脚で獲った!!!w

羊毛フェルト12

くわえてどっかいっちゃったよ!!www

僕とステラが追い求めた理想的な猫玉、たいそう気に入ってくれましたw

なので、さっそく量産www

猫玉量産

大きさもベスト!

猫玉2個

柔らかさもベスト!!

猫玉3個

これから手持無沙汰のときは、ひたすら猫玉を生産しようと思いますw

おしまいw

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください