羊毛フェルトの猫玉とともに、毛糸玉もペルシャ大絶賛w

先日から、チンチラペルシャのステラが大好きな“猫玉”を、羊毛フェルトで自作することにハマっている……という記事を何度か書いております。

じつは羊毛フェルトのほかにもうひとつ、100均で、

「おお?? これも猫玉作りに使えるのでは!!?」

と思って買ってきた、ハンドメイド用のキットがありました。それが↓こちら!

“毛糸で作る ふわふわボール”!!

どんなものができるのか、さっそく試してみますw

スポンサーリンク

羊毛フェルトよりも、手軽なふわふわボールを製作!

羊毛フェルトの猫玉作りと同様、制作と撮影をひとりでこなすのが困難極まるので、要所要所の写真だけでご勘弁をw

初めて作るので、マニュアル通りにやっていくことにします。今回は、小さいふわふわボールが作れるほうを使いました。えーっと、半月状の板を重ね合わせて、そこに毛糸をグルグル巻いていく……だと?

さっそく猫玉の匂いを嗅ぎつけたのか、ステラさんが訪問してきましたがw すーちゃん、まだだよww もうちょっと待ってねwww

ここは一心不乱に、毛糸をグルグル巻き続けます。グルグルグル……。

お。これならなんとなく、何がやりたいのかわかりますかね? この状態になったものを、キットを曲げてくっつけます。

おお……!! このオウムガイみたいなのが、ふわふわボールの原型ですわ!! そしてこのあと、せっかく巻いた毛糸を“切る”という暴挙(?)に進みます。

巻いた毛糸の“背”に当たる部分をジョキジョキとやる感じ。キットに、ハサミを滑り込ませる隙間がキチンと開いているので、じつにやりやすいです。

切る作業が終わり、キットを取り外せば……じつはもう完成なんです!!

毛糸の猫玉、完成~~~~!!! うわーーーーー♪ デコボコ~~~!!wwww



デコボコなのは想定内で、このあと出っ張りの部分をトリミングして、球体に近づけていくのです。

……でも、すでにステラにロックオンされていたので、

「もういいやw ほれ、すーちゃん。毛糸の猫玉できたよ」

そう言って渡してあげました。

|・`ω・)y-~…………

最初は澄ましていましたが……www

(#`・д・)ノノ シャッ!!!!

ステラ、堪え性ゼロwwww もう、止まりませんwww

(#`・д・)ノノノシャッシャッシャ!!! たーのしぃぃぃいいい!!!

羊毛フェルトよりも簡単で、ふわふわのボールができます。このあと、ノルウェージャンのるーさんも来て襲い掛かっていたので……これも量産だなw

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください