【動画あり】服に着いた猫の毛を取る、画期的な方法!

服に着いた猫の毛を取る方法、教えます

ちょっと前に、“布団にこびりついた猫毛を取る方法”という記事をアップしました。

ラバーでできたブラシ?でこするとキレイに取れる……という記事なんですが、それを読んでくれた読者の方から、つぎのようなコメントをいただきました。

「専用のブラシを買わなくても、●●で代用できますよ! リーズナブルだし、試してみてください!」

そのコメントの●●に入るものを見て、僕はつぎのように思いました。

え!! そんな、100均で買えるものでキレイに取れるの!? マジで!!?」

期待半分、不安半分……そんな心模様で試してみたのですが……!!

結論。

「これは……スゴい!!」

猫の毛を取るリーズナブルなアイテムとは……ゴム手袋!

引っ張っても仕方ないので、チャッチャと書きますね。

上記の●●に入るアイテムは……↓コレでした。

……そう!! 台所仕事なんかで使うゴム手袋!!

ちなみにこれ、近所のスーパーで90円くらいで買ってきたものです。

専用の猫毛ブラシは安くとも数百円はするし、そこそこ品揃えのいいペットショップや通販じゃないと買えないことを考えると、圧倒的にコストパフォーマンスも利便性もゴム手袋のほうが高いですな……。

でも、これで猫毛が取れなければ意味がない。そこでさっそく、↓このようなモノを用意しました。

何を隠そう、僕は革ジャンコレクターなのですが(バイク好きだし、趣味がレザークラフトなのでね)、こちらは今シーズンに買ったもっとも新しいブツとなります。モルガンってブランドのスタジャンなんですけど、見ての通り袖以外の胴体部分はベロア地なっています。

ベロアとかスエードとかヴェルベットとかいう単語を見て、とくに女性の猫飼いさんはつぎのように叫ばれたかと思います。

「ひぃぃぃいいい!! 猫毛がくっつく3大生地いやぁああああ!!!><」

そう!! ベロアのような立毛式の生地は、猛烈に超絶に絶望的に猫毛がくっつくのよ!! 買ったばかりのこのスタジャンも、家で広げた3秒後に↓こうなったし!w

しかもコレ……ぜんっっっっっぜん取れない!! コロコロなんて、ベロアにしつこくからみついた猫毛にはまったく通用せず、逆にコロコロに付着していた猫毛のほうを服に移植しちまうレベルだったりするし!!w

ちなみに、容疑者は↓こいつです。

|・`ω・)おまわりさんこいつです

 ステラの毛って、るーさんと比べてもものすごくフワフワして細く、しかも若干ウェーブがかかっているので、ベロアに絡むこと絡むこと……。新橋の駅前でくだを巻いている酔っ払いサラリーマン並みに絡んでくるわ……。

さあそこで、ゴム手袋の登場です。

服に着いた猫の毛を取る方法、実践編

まずはこいつを、手に装着。

ε=(・ω´・#)オペを始めます

って感じでかっこいい。

やり方はじつに簡単で、猫毛部分を優しく撫でるだけ。あまり強くこするとベロアの毛もポロポロ取れてしまうと思うので、あくまでも猫毛だけ撫でる感じでお願いします。

すると……!

(;`・д・)う、うわ……! なんだこれ! めちゃくちゃキレイに猫毛だけ取れるんですけど……!!!

目からうろことは、まさにこのこと。いままでコロコロとかガムテープとか、服用のホコリ取りを使っていたけど、それがバカらしく思えるくらい画期的にキレイになるわ……。

写真だとわかりにくいので、動画にも収めました。

ね。キレイになるでしょう。

コツとしては前述の通り、あまり強くこすらないこと。服の生地が傷まない程度に、猫毛をピンポイントで撫でる感じでやってみてください。その効果に、目からウロコがボロボロと落ちること請け合いです!

コメント一覧
  1. しるるん より:

    おー、なるほど!!ホント猫毛って服に絡む…飼ってる以上はある程度諦めが肝心なのかなって思うけど、でも家族が可愛い可愛いって可愛がってくれる反面、家族のコロコロ率が激しく増えて、いつか不満爆発するんじゃないかって恐れおののく毎日です…頼むから激しくコロコロしてる人に特別に懐いて、猫毛仕方ないなぁって思える心境にさせてやってくれっ!と思うのに、その人からは逃げて過ごす我が子…ちーん

コメントを残す

あなたにおすすめの記事
大塚角満の他のブログ