布団についた猫毛の取り方、対策教えます!

猫を飼ううえで、誰もが一度は悩まされるのが“猫の抜け毛”。コレのせいで、

「抜け毛のことを考えると、飼育に踏み出せない……」

と考える方がいるのはもちろん、いざ飼い始めても、

「服に着くのが我慢できない……!」

「掃除機のゴミのほとんどが猫毛で……!」

こんな悩みを抱えてしまう人も多いかと思います。僕は↑これに加えて、

「俺のベッドが、猫の巣になっている……。おかげで……掛け布団に付着する猫毛がハンパないって!! しかも、取れねぇぇえええ!!

ってことになっていました。この掛け布団の猫毛、何気にけっこうストレスで、いつも寝るときにゲンナリとしていたんですよね……。

そこで今回はピンポイントで、“布団に付着した猫毛の取り方”に言及したいと思います!

スポンサーリンク

布団に着いた猫毛に対する、いくつかの方法

まず大前提として、僕はかなり頻繁に、るーさんもステラもブラッシングしています。長毛猫の飼い主にとっては“約束事”と言ってもいい、朝晩2回のブラッシングはもちろんのこと、ヤツらが膝の上で寝るたびに、こまめにくしけずってあげています。

それでも……!

猫の抜け毛は止まらない……ッ!!

抜け毛はもう、猫の付属品です。宝島社が出している付録付きムックと同じように、抜け毛は猫のデフォルト装備なのです!!

そんな“抜け毛魔人”(俺のことじゃないぞ)が、毎日丸まって寝ているんですからアナタ。巣になってしまった場所(ウチでいう僕のベッド)が“抜け毛布団”になるのは当たり前のことで……。

あまり見せたくないんですが、「もういいやどうでも……」とあきらめて放置していると、↓このようになります。

でもこれは、人間にとっても猫にとっても幸せな状況とは言えません。……なんとかしないと!!

ということで、一般的な対応をいくつかご紹介。

【対策1】掃除機で吸う

まず最初に誰もが挑むのが、掃除機による吸引だと思います。僕も、猫毛専用にしようと思って、小型ですけどかなり強力な掃除機を自室に常備してあります。最近は、“ペットの抜け毛にいい”というアイテムもけっこう出ているようですね。

でも、よっぽど強力な掃除機でない限り、吸えるのはいわゆる“浮いている毛”です。布団に圧着してしまっている毛は、ほとんど動かないと思って間違いないかと……。

【対策2】“コロコロ”を使う

これも掃除機と並んで、“猫の抜け毛アイテムのベストセラー”だと思います。ぶっちゃけ僕も、服についた猫毛とか、床に落ちている抜け毛には、頻繁にコロコロで対処しています。

コロコロは非常に活気ある市場で、商品もたくさんラインナップされています。

でも……。

今回のテーマである“布団に付着した猫毛”に関しては、コロコロはかな~~~り無力です。掃除機のところでも書きましたけど、コロコロで取れるのは上に浮いている毛だけで、圧着物件に関してはビクともしないと思います。

【対策3】布団を洗う、干して叩く

“最終手段の一歩手前”として用いられるのが、“布団を洗う”もしくは“干して叩く”ですw 僕も何度か、コレはやってみました。

これで効果が高いのは、猫毛が付いている掛け布団カバーだけ外して洗ってしまうこと。この方法が採れるなら、いちばんいいです。圧着された猫毛も、ほとんどが落ちてしまうと思います。

ただ、猫毛布団を洗ったあとの洗濯機には注意が必要です。洗濯機についているゴミ取り部分は一瞬で猫毛で満たされ、それを処理するのを忘れて服とかタオルなんかを洗った日には、そっちに猫毛が付着することになります。それさえ忘れなければ、“洗う”はいい方法だなと。

ちなみに“叩く”のほうは、ほとんど意味がないです。叩く程度の攻撃では、しつこくひっついている猫毛は“不動”のままなのです……w

【対策4】もういっそ、布団を買い替える

これが、究極の方法ですw

……しかし、根本は何も解決されていないので、

布団新調→猫毛だらけ→布団新調→猫毛だらけ→布団新調→猫毛だらけ…………

というループが永遠に続くことになるので、やっぱり抜本的な改革をしましょう!w

我が家で用いている“最強の方法”

上記の対策、僕は最近ほとんどやっていません。なぜかというと、これらよりも圧倒的に効果があり、しかも簡単な方法を採用したから!

僕が使っているのは、このアイテムです!

猫毛クリーナー~~~!!!

もう、これ最強。1回使ったら、他の抜け毛対策グッズに目がいかなくなること請け合いです。

……なんて言いつつ、じつは勘違いしていたんですよね。布団とかじゅうたんに使うのではなく、“猫を直接ブラッシングするグッズ”と思って買っていたという!!!w というのもコレ、ラバー面の裏がブラシのように毛羽立っていたため、

「ふむふむ。これで猫をこするわけか」

ってんで、るーさん(まだステラはいませんでした)の背中をなでていたんです。でも、1本たりとも毛が取れず、るーさんも、

|・`ω・)あんた、何やってんの?

って顔をしていたため、「……なんか、違うらしい」と気づいたというwww

まあ、そんな話はいいんですが、いざ布団の上の圧縮抜け毛と対決したとき、目から鱗が落ちまくりました。

だって……こんなに取れるんですもの!!!


どっさりwwww

ラバー面を布団につけて、ちょっと力を入れて撫でるだけで、こんなに猫毛が!!! 掃除機もコロコロもお手上げだったのに!! 猫毛クリーナー、すげえええええ!!!

でもその後は、


あがあがあがあが!

るーさんのおもちゃになってしまったけどw

この手の猫毛クリーナー、いまではたくさんの種類が発売されています。

ぜひぜひ試してみてください!! あまりにも簡単、リーズナブルに猫毛の悩みから解放されるので、感動しちゃうと思いますよ!

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
コメント一覧
  1. あかり より:

    こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています♪
    うちは1歳半のイケメン君ノルウェージャンがいますが、布団の毛を取るには・・・・
    ゴム手袋最強です!!ぜひお試しください!!!
    100均ので十分だし。
    いつも(・_・D フムフムだけでしたが、張り付いた猫毛問題でコメントしたくなりました^^

  2. 大塚角満 より:

    コメントありがとうございます!

    ゴム手袋!!! まったく盲点でした!!

    やってみます! そして結果をブログで書けたらなとw

  3. モナさん より:

    我が家の猫も 二匹居ますが。抜毛取るのに 悩んだ結果 服ホコリトリが とても良く取れました。掃除の相棒になりそうです。

コメントを残す