当ブログ恒例企画“猫のおやつを人間がレビューする”の新作を公開します!!

今回のターゲットのおやつについては……購入したときの出来事から綴らせていただきます。

とある週末。

近所にあるショッピングモールに買い物に行ったときのこと。そのモールには、プレミアム系のペットフードやら舶来の猫グッズやらやら、とにかく値が張りまくるアイテムをそろえた、意識高い系のペットショップがある。

ケージの中で売られている猫たちも安くて20数万円という、「オイオイ、うちのステラが何匹買えるんだよ(((( ;゚Д゚)))」とアゴが外れるほど高貴な子たちばかりで、とてもじゃないけど「1匹抱かせてください」なんて言える雰囲気ではない。そういう意味では非常に近寄りがたいペットショップではあるのだが、前述のプレミアムフードとかが置いてあるので、緊急時(るー&ステラの餌を注文し忘れて切らしてしまったときとか)には重宝している。その日もステラ用のロイヤルカナンを切らしてしまったので、

「あー恐れ多い。すいませんすいません><」

とナゼかぺこぺこと謝りながら、そのペットショップに赴いたのでありました。

しばらく子猫用のペットフードを物色していると、背後から妙な視線を感じた。「ん?」と思って振り返ると、20代前半と思われるうら若き女性が、ぎこちない笑顔を浮かべてたたずんでいるではないか。距離的に、どう考えても俺を見て微笑んでいるのだが、こちとら47歳の痛風オヤジである。気軽に、

「何か御用で?」

なんて言えない。

「お嬢さん、どうかしましたか?」

とシブく決めたとたんに、

「あ、リョウ君! こっちこっち!」

なんて、俺の背後に向かって女の子が手を振るかもしれぬ。そしてカレシにヒソヒソと、「……なんかあのおじさん、反応したwwwwwwww」と笑い、その後にSNSで拡散されるかもしれないではないか!!(大丈夫か俺) 「あんた、女の子に騙されたことでもあるの?ww」と言われてしまいそうだが、こういう時代においては油断は禁物なのである。



しかし、この女性に関しては、明らかに俺に興味があるようだった。その証拠に、向こうから話しかけてくれたからね。

「あ、あの! 猫ちゃんを飼われているんですか??」

いままさに子猫用の餌を手に取っているのだから、猫を飼っているように見えるであろう。俺は素直にうなずいた。

「はい、飼ってますよー」

すると女の子はあからさまにホッとした表情をして、つぎのように続けるのである。

「わぁ^^ 1匹ですか?? まだ子猫ちゃんで?」

いきなり質問が2問に増えたぞ。難度を上げてきやがったな。それでも、ふだんスナックで女子とのトークに磨きをかけているおじさんに、戸惑いはなかった。

「いや、2匹。ノルウェージャンとチンチラシルバーがいるんですよ。どっちもまだ、子猫かなー」

そして、ここでようやく本題になる。俺の言葉に女の子はやたらと「うんうん!!」と頷き、ついに核心に触れたのだ。

「じゃあ、猫ちゃんたちにふだん、おやつをあげたりされますか?? それはどんなおやつですか??」

ん?? と思いながらも、俺は答える。「あー、まあときどきあげますね。チュール系のものから、硬いものまでいろいろと……」。女の子はここで、我が意を得たりとばかりに破顔した。

そうなんですね!! よかった~~~!! じつは最近、猫ちゃんに栄養を補う、野菜をもとに作った猫おやつが発売されたんです!! 人間がおつまみに食べられるくらいおいしくて、いまちょうど実演販売をしているんです!!

あ、そういうことだったのねwwwww

しかし、このときの女の子の慧眼は、なかなかのものだったと言わざるを得まい。だって話し掛けたの……おそらく日本で唯一の、みずから猫おやつを食ってリポートする“猫おやつレビュアー”だったのだから!! そして実際に俺は、女の子の言う“野菜をもとに作った猫おやつ”に興味津々となっている。

俺の反応を見たのだろう。彼女はとうとうと説明を始めた。

「このおやつ、“ベジカリ”って言うんですけど、サツマイモのベースにオーガニック素材を配合して、カリッカリに焼き上げてあるんですよ♪」

↓これが、女の子に薦められた“ベジカリ”であります。

「人間が食べても大丈夫なんですよ♪」

そう言うと、彼女は袋からオレンジ色のスナック菓子のような物体を取り出し、「あ!」と思う間もなくみずからの口に放り込んだのだ。

ボリボリボリボリボリボリボリッ!!

にぎやかな店内だったが、彼女の口中から響く咀嚼音がしっかりと俺の耳に飛び込んできた。

「うん、おいし♪」

間髪入れず2個目の破片を口に放り込む女の子。

ボリボリボリボリボリボリボリッ!!

音を聞くに、かなりの歯ごたえがあるようだ。スナック菓子……というより、煎餅、もしくはグリッシーニのような硬めのクラッカーの硬度を思わせる。

野菜の味がしっかりしていて、おつまみにもいいと思います♪ もちろん、猫ちゃんにも喜んでもらえますよ♪」

ボリボリボリボリボリボリボリッ!!

3個目を咀嚼する彼女に、俺は質問をした。

「ふむふむ。歯ごたえ抜群、味は野菜のソレを活かしてあって、人間が食べてもおいしく感じられるもの……なのね?」

「はい♪ おいしーんです♪」

ボリボリボリボリボリボリボリッ!!

彼女は4個目をほおばった。その様子を見て、俺は心の中で叫び声をあげる。

(俺にも1個くれよ!!!!!!w)

……というわけで、長くなったので今回はここまでw このあと実際に買って、るーさんとステラにもあげるんですが、その様子と見た目レビューは次回にします。

その代わり……“女の子の見た目レビュー”!!w

●女の子の舌的感想(見た目)●(★5つで満点。☆は0.5点)

・味……★★★★★(「おいしーです♪」と言ってたので)
・歯ごたえ……★★★★★+α(見るからに硬かった)
・コク……測定不能
・満足感……★★★★★(彼女は満足そうだった)
・野菜……★★★★★+α(野菜を強調していたので)
・おつまみ度……★★★★★+α(「おつまみに最高!」とのこと)

次回は猫の見た目レビュー書きます!!w

 

 

 

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください