ノルウェージャンフォレストキャットの特徴、性格、大きさまとめ【最新版】

かわいいノルウェージャンフォレストキャットの特徴まとめ

 

ノルウェージャンフォレストキャットのるーさん(るーさん)が我が家にやってきてから、早3年数ヵ月が経過しました。

それまで20年近くにわたって僕のそばにいてくれた先代猫のミュウ(享年19歳10ヵ月)とアクア(享年15歳)を立て続けに喪い、ペットロスのドン底に沈んでいたときに、ノッシノッシとやってきてくれたのがるーさんでした。……まあ当時はノッシノッシじゃなく、チョコマカチョコマカピョンピョンピューッ!! って感じでしたけどw

ノルウェージャンフォレストキャット

僕は幼いときから猫を切らしたことのない家庭に育ったのですが(お袋が僕に匹敵する猫好きなもんで)、まわりにいたのはすべて元野良猫か、それらが生んだ雑種でした(前述のミュウとアクアも保護猫なので)。なので、単独品種の猫を飼うのはノルウェージャンフォレストキャットのるーさんが初めてで、

「雑種以外の猫って……どんなモンなんだろう……!」

と、我が家に来る前からドキドキと緊張が止まらなかったのをよく覚えていますw

そんなるーさんと暮らし始めて、ノルウェージャンフォレストキャットという猫種の特徴がわかり始めたときに書いたのが、“ノルウェージャンフォレストキャットの特徴と性格、飼い方のコツまとめました!”という記事です。

それから丸1年以上が経過し、新たな同居猫であるステラ(チンチラペルシャ)が加わったことで、ノルウェージャンフォレストキャットの特徴がより鮮明に、浮き彫りになってきた気がします。

そこで!

ノルウェージャンフォレストキャットという猫種に興味を持ち、「飼ってみたいなあ」と思われている方の背中を押すために、“ノルウェージャンフォレストキャットの特徴と性格・最新版”として、アップデートした記事を書こうと思います! あまりにも魅力的なノルウェージャンフォレストキャットについて、さらに知ってもらえれば幸いです!

ノルウェージャンフォレストキャットの大きさは?

ノルウェージャンフォレストキャットを飼おうと思われた方が、この猫種のどこに惹かれるのか? それは間違いなく、

・大きさ
・毛
・性格

この3つになるんじゃないかなと。どれも非常に魅力的な要素なので、改めて書きたいと思います。

まずは、大型の猫種として知られるノルウェージャンの大きさです。

ノルウェージャンの体長は?

猫って、「こいつはホントに……液体なんじゃ?」と思うくらいグニャグニャに伸びるので、どの状態で体長を計測していいのかわからず、いまだに計れていません^^;

なので、大きさのわかる写真をいくつか集めてみました。それを見て、3歳雌のノルウェージャンフォレストキャットの大きさをイメージしていただければなと!

まずは、比較物が何もない1枚。

ノルウェージャンフォレストキャット

この段階ですでに、「でっけえなオイwww」となりますがw 体長もそうですけど、腹回りの立派さたるや日曜日のお父さんのようです。

では、よりわかりやすい写真を何枚か。

ノルウェージャンフォレストキャット
▲るーさんの背後にある液晶テレビは50インチです。ちなみに映っているのはNetflixの『鬼滅の刃』です(関係ない)。遠近法の関係もありますが、るーさん、かなり大きく見えます。てか、画面見えないからどけやw

ノルウェージャンフォレストキャット
▲巨大キャットタワ―の屋上で、珍しくステラをいっしょにいるところ。奥側に配置されているるーさんのほうが、体高もかなり高いのがわかりますな。

ノルウェージャンフォレストキャット
▲当ブログではおなじみ、ゲーム機と猫の比較w これはプレイステーション4のコントローラーと比較したところ。「コントローラー、こんなに小さかったっけ!?」と、二度見、三度見してしまう写真w

ノルウェージャンフォレストキャット
▲旧型Nintendo Switchと比較するとこうなります。この旧型の大きさは、縦:102ミリ、横:239ミリです。ノルウェージャン、デカいです。

最後に、ノルウェージャンの成猫の大きさがもっともよくわかる、“人間が抱いている姿”です。

ノルウェージャンフォレストキャット
ずーーーん!!ww

ノルウェージャンフォレストキャット
ずずーーーーん!!!www

僕はそこそこの体格をした男ですけど、その上半身を埋めてしまうほどるーさんは大きいです!

ノルウェージャンの重さは?

前述の通りノルウェージャンは大きいので、それに比例して体重も重くなります。一般的にノルウェージャンの成猫の重さは、

・成猫のオス 4.5~7キロ
・成猫のメス 4~6キロ

とのことで、当ブログでも何度か、るーさんの体重を計測して載せてきました。

さて、現在の彼女の体重はどれくらいなんでしょうか? 幸い我が家には、猫用の体重計があります。

そちらで、るーさんの最新体重を計ってみましょう。

半年くらい前に計ったときは確か、5.6~5.7キロくらいだったんですけど……!!!

ノルウェージャンフォレストキャット
ズズズズズズンッ!!www

うっは!!!www るーさん、ついに6キロの大台見えたやん!!!www

じつは……この記事を書こうと思ったきっかけが、“るーさんの重さ”にありました。最近、持ち上げたときに感じていたんですよ。

「……あれ?? るーさん、以前に増してズッシリしてる気が……。もしかして……デカまった??w

と。

そこでキチンと計測してその結果をブログにしつつ、せっかくなのでノルウェージャンのまとめ記事も更新してしまいたいな、とw

いやあ、やっぱり重くなってたわ!!w 5.935キロって、ノルウェージャンフォレストキャットの雌部門で、最重量クラスじゃんよwww

こんな感じで、ノルウェージャンフォレストキャットは大きいです!!

「大きな猫をモフモフしたい!!><」

という夢を持っている方には、ピッタリの猫種だと思いますよ!!

ノルウェージャンの体毛の特徴は?

ノルウェージャンフォレストキャットと言えば、その体格とともに豪奢な“体毛”を思い浮かべる方が多いかと思います。

実際、この猫種の毛はスゴイです。もう……換毛期は家じゅうにケセランパセランが飛び回ってるんじゃないか……ってくらい、毛量が凄まじいんですッ!!!><

あ、ここでは抜け毛の話を書くつもりじゃなかったんだw 抜け毛や換毛期の話は過去記事でどうぞ^^;

まず毛の“色”についてですが、ステラが所属するチンチラペルシャが、

「ゴールドorシルバー!?」

という、泉に落とした斧みたいな2択になっているのとは違い、ノルウェージャンフォレストキャットにはさまざまな毛色があります。その中でももっともポピュラーかつ人気で、“ノルウェージャンの象徴”とも言えるのが“タビー&ホワイト”という毛色。……ホラ、よくいるでしょう。顔からお腹に掛けての毛が真っ白で、頭から背中の毛に模様が入っている子。茶トラっぽい“レッドマッカレルタビー&ホワイト”、黒と茶の“ブラウンタビー&ホワイト”、銀色がかっている“シルバータビー&ホワイト”などなど、非常に魅力的な毛色が並んでいます。

そんな中、るーさんの毛色は、血統書によると“ブルークラシックタビー&ホワイト”となるようです。

……でもるーさん、ウチに来た当初は全体的に銀色っぽかったことから、「月の光みたいなので、キミはルナ(月)だよ」と名付けたんですけど、オトナになるにつれてどんどんミルクティーみたいな色になってきているんですがww 「チャイちゃん」とでも付ければよかったかな……w

↑このへん、過去記事のコピペですけどw でも、3歳にもなれば毛色も完全に定着するので、るーさんは今後は“ミルクティー色のノルウェージャン”ということになりそうです。

もうひとつ、“毛量”について。

ノルウェージャンフォレストキャットはその名が示す通り、寒い北欧原産の猫です。それもあってか全身の毛が分厚く、さらに表面の長い毛の下にびっしりと短いアンダーコートが装備されていて、寒さから身を守る仕様になっています。鎧の下の鎖かたびらみたいなものかもしれませんね。違うかもしれませんね。

この豪奢な毛は、寒い冬になると本領を発揮します。……そう、しっかりと“冬毛”になるんです。

↓現在のるーさんです^^

ノルウェージャンフォレストキャット

他の方が飼われているノルウェージャンの写真を見ると、顔の毛も長く伸びているようですが……るーさん、胸毛の発達は凄いけど、顔回りはわりとスッキリしてるんだよなぁ……w

胸毛については、すごい才能ですよw

ノルウェージャンフォレストキャット

ねw 白マリモw

ちなみに、夏毛は完全にスポーツ刈りになります。

ノルウェージャンフォレストキャット

↑これは去年の9月くらいに撮った写真ですが、胸毛の発達が冬とはぜんぜん違います。もちろん、人間が刈っているわけではなく、ノルウェージャンの遺伝子がそうさせている自然な姿ですよ。

ノルウェージャンの目の色は?

ノルウェージャンの目の色に関しては、過去記事と変わりありませんね。一応、コピペしますけど。

猫の目の色は、メラニン色素の量で決まります。猫種によって色には偏りがあって、たとえばステラのチンチラペルシャの場合、ブルーorグリーンの2択で目の色は決定されるようです。

ペルシャ

ノルウェージャンフォレストキャットの場合、ペルシャのように狭い範囲で限定されはしないようですが、ある程度の傾向はあるみたいですね。多いのは、ゴールド、カッパー(銅の色)、グリーン、ブルー。個体によっては、オッドアイのノルウェージャンもいるとか。

生後3歳半のるーさんの目は、↓こんな感じです。

ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャット

うん、やっぱりゴールドだな。先代ニャンコのミュウがこんな色だったので、個人的な希望だと、

「先代のミュウがゴールド、アクアが緑系だったから……るーさんはブルーとかにならないかなーw」

なんて考えていたこともありましたけど……健康だったら何色だっていいやー!!www

ノルウェージャンの運動能力

これはもう、「とんでもない!!!」のひと言に尽きます。ノルウェージャンは“木登り猫”という愛称があるくらい身軽で力が強く、かなりの高さのところでも平気で登ってしまいます。

↓このように……。

ノルウェージャンフォレストキャット
ノルウェージャンフォレストキャット
ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャットの身体能力はズバ抜けているので(ドンくさいペルシャのステラと比べて、よくわかりました^^;)、飼われるときは必ず、大きめのキャットタワーや、上っても大丈夫なキャットウォークなんかを自作して取り付けるといいかと。僕は、

ノルウェージャンフォレストキャット

人間用のハンモックを自室に吊って、るーさんのキャットウォーク替わりにしています。ベッド替わりにされていますけどねw

ノルウェージャンの性格は?

るーさんをブリーダーさんから譲り受けるとき、生産者の方にこんなことを言われました。

「この子は同じ日に生まれた兄妹と比べて、ひときわ冷静で落ち着いています。兄妹が暴れているのを、遠くから静かに眺めていたり。とてもおとなしくて、飼いやすい子だと思いますよ^^」

へぇ~~~! そうなんだ~^^ おしとやかな子なんだなぁ~^^

と、エヘラエヘラと笑って迎え入れ、飼い始めたところ、

ノルウェージャンフォレストキャット
ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャンフォレストキャット

……どこがおとなしくておしとやかやねん!!!www

このように、ノルウェージャンフォレストキャットは大きくなっても“猫らしさ”を失わず、おてんばで、いたずら好きで、非常によく遊びます。“猫”と書いたら“ノルウェージャン”とルビを振りたくなるくらい、

“猫っぽさ”

を体現している猫種と言えるんじゃないかなと。

それでも。

ツンデレの権化・ステラと比べると、やっぱり大型猫種らしい落ち着きというか余裕というかドッシリ感というか……とにかくどこか冷静に、どこか達観して、慌てず騒がず周囲を見守っていることが多い気がします。

飼い主の僕に対するアプローチも、ステラは顔をこすりつけるような直接的な接触なのに対し、るーさんはちょっと控え目に手を伸ばしてきて、僕の肩を「ちょんちょん」って叩く感じなんですよね。わかりやすく書くと、ステラが、

(#`・д・)甘えさせろぉぉおお!!!

なのに対し、るーさんは、

|・ω・)ノ ねえねえ

↑こんな感じというかw

そして、まとわりつくステラにプロレスを仕掛けられても、じつに優しく、ふんわりと相手をしてあげているんです。

ノルウェージャンフォレストキャット

声を荒げることなんて一度もなく、ねじ伏せるときも手加減をしてやっているのが、人間の僕にもすごくよくわかります。もう完全に、手のひらの上で孫悟空に好き放題暴れさせているお釈迦様そのもの。この圧倒的な包容力は、感動を覚えるほどです。

総評! ノルウェージャンフォレストキャットとは?

これらの特徴を鑑みて、3年数ヵ月いっしょに暮したノルウェージャンフォレストキャットの特徴を総括すると、

・優しい
・控え目
・ほんわか
・のんびり
・冷静
・甘えん坊
・いたずら好き
・いざというときは強い

こういったキーワードに彩られていると思います。言うなれば……『鬼滅の刃』の主人公、竈門炭治郎みたいな感じ!!!www

さらに、以前の記事でも書きましたけど、ノルウェージャンフォレストキャットは、『アルプスの少女ハイジ』のヨーゼフ、『フランダースの犬』のパトラッシュ、そして『ポールのミラクル大作戦』のドッペ(知らないかw)のような、大型犬が醸し出す優しさと同じものを持っています。

この優しさに加えて、滅多に声を出して鳴かないおとなしさ、すぐに名前も覚える頭の良さ、そして究極とも言える所有感と、飼い猫に求めたいすべての要素を持っている猫種だと確信しています。

最後に結論!!!

ノルウェージャンフォレストキャットは、僕の知る限り飼い猫の最高峰にもっとも近い猫種のひとつだと断言します!! その大きな身体に内包されたとびっきりの優しさと包容力は、人間を癒して余りあるものがあるでしょう。

「モフモフしたい!!><」

「やさしい猫に癒されたい><」

「かわいいニャンコと暮らしたい><」

そう考えておられる方には、これ以上ない選択肢なんじゃないかな、と!

おしまい。

 

あなたにおすすめの記事
大塚角満の他のブログ