ノルウェージャンの豪奢なダブルコート

「ノルウェージャンフォレストキャットを飼おう!!」

もしくは、

「飼いたい!!」

と思ったときの決め手、あなたは何でしたか?

大きな身体? それとも、おとなしくて飼いやすいところ??

それらすべて、この猫種の大いなる魅力ですが、つぎの要素が決め手となった方も多いはずです。それは、

「ゴージャスな毛! あのモフモフに包まれたい!><」

というもの。僕もこれについては、「そうそう!!」と頷いてしまいます。

しかし、実際に飼われて思うはずです。

「なんかウチの子……毛が短いような……!」

今回はこの悩み(?)について、我が家のるーさんの成長過程を写真で振り返りながらお答えしようと思います!

スポンサーリンク

ノルウェージャン、子猫のときはスポーツ刈り!?

るーさんが我が家にやってきたのは、2016年9月。生後2ヵ月でした。そのときの写真がこちら。



かわいい~~~!!><(←親バカ)

それまで飼っていた2匹の雑種は、どちらも「野球部?w」ってくらいの短毛だったので、長毛に免疫がなかった僕はつぎのように思いました。

「うわー!! さすがノルウェージャンフォレストキャット! これが長毛種か~~~!!」

……いま考えると、めっちゃ短いですけどこの毛!!

1ヵ月経った2016年10月では、↓こうなりました。

……スポーツ刈り??w

胸毛と顔の横の毛が若干長いですけど、それほどゴージャスな雰囲気ではありません。このへんで僕も「……意外と毛が短いんだな」と少しばかり不安に思って、ネットで検索を始めます。

“ノルウェージャン 子猫 毛”

なんて入力して。そこで出てきた数々の写真を見て、衝撃を受けることになります。

「……え!!!? 世間のノルウェージャンは、こんなにも豪華でゴージャスなの!!!?」

ノルウェージャン、0歳時の最初の冬毛

いま思えばこのときのるーさんは、思いっきり“夏毛”でした。必然的に、冬と比べて短い状態だったわけですね。

その証拠にここから、ノルウェージャンの血が開花し始めます。

●2016年12月

お腹の毛が、かなりポワポワとしてきました。

●2017年1月1日

るーさんが迎えた、初めてのお正月。真冬ということもあってか、かなり胸毛が発達してきました。

ちなみに、横から見ると。

尻尾はスゴイですけど、「もうひと声!!」って感じでしょうか。

るーさんが迎えた最初の冬は、けっきょくこの長さでした。少しだけ長毛種の片りんを見せてくれましたけど、まだまだゴージャスには程遠いかな、って感じ。

スポンサーリンク

ノルウェージャンなのに毛が短い子なのでは!? 調べると

そこでいろいろ調べましたが、そもそもノルウェージャンフォレストキャットには“ふたつの系統”があります。それは、

・ヨーロッパライン
・アメリカライン

のふたつ。ざっくりと、ヨーロッパラインのほうが野生的でたくましく、身体、手足、尻尾が長めになることが多い。対してアメリカラインは、ヨーロッパラインよりも華奢で、穏やかな印象の子が多い……とのこと。日本にいるノルウェージャンフォレストキャットは、後者のアメリカラインが多いらしいですね。

では、るーさんはどちらなのか?

……じつはよくわからないのですが(オイ)、おそらくアメリカラインだと思います。

てことは、アメリカラインのほうが毛が短いのかな?

そう思ってさらに調べたんですが……。

“豪奢な被毛についてはどちらの系統も大差ない”

って!! じゃあやはり、毛の長い短いは“個体差”ってことになるのかな……。

でもここで、僕が一縷の望みを持ったのが、大型の猫種の“ある特徴”。それは、

“大型猫は、3~5年かけて身体を完成させる”

という、ゆっくりとした成長です。

そして実際……このあと、るーさんは劇的な変化を遂げていきます。

ノルウェージャンの血が覚醒するw

ここからは、写真を見てもらったほうがいいですね。

●2017年4月~5月


季節が春になって、また毛が短くなってきました。そして、1歳の誕生日(7月7日生まれです)を迎えたころには、

野球部復活!!w

2017年11月くらいまでは、この程度の長さでした。いよいよ、

「るーさん……毛が短い遺伝子だったのか……」

と思い始めたのですが、このあと、一気に才能が開花!!

●2018年1月

!!!? いつの間にか、白いマリモになっちまった!!!www

年末あたりから、「……あれ? なんか最近、るーさんのモフモフがパワーアップしてきたような……」と思い始めてはいたんですが、気が付けばスンゴイことになっていました。

もう1枚、2018年1月の写真を。

ご覧の通り首回りだけではなく、お腹の下、後ろ脚のまわり、そして尻尾と、全体的に毛が長くなったのがわかると思います! 昨年の冬は寒さが厳しく、しかも長く続いた影響もあったのか、るーさんのゴージャス化は3月くらいまで続きました。

●2018年2月


胸毛の発達がヤバいですw

●2018年3月


もう、首回りの毛は完成形かな? そう思わせるくらい、長く、立派になりましたw

しかし暖かくなるにつれて、再び彼女の毛は短くなります。

●2018年6月

あ。毛が短くなってきたせいか、ひと回り小さくなった気がw

でも、スポーツ刈り化はさらに進行しますw

●2018年8月

6月の写真と同じ構図だから、毛が短くなったのがすごくよくわかるなwww

●2018年9月

野球部に再入部かwww おもしろいまでに、夏毛と冬毛で変わるなーwwww

最後に、寒くなってきた最近の写真を貼っておきます。

●2018年12月


今年は暖かいせいか、るーさんのゴージャス化は遅かった気がしますけど、ここにきて急激に、被毛が豪奢になってきました。やはり猫の毛の長さは、気温の変化と密接に関係しているようです。

結論! ノルウェージャンの被毛は、1年くらいじゃわからない!

ノルウェージャンフォレストキャットの毛吹きの度合いについては、以下のことが言えると思います。

・個体差
・年齢
・気温

当たり前と言えば当たり前のことなんですけど、ノルウェージャンフォレストキャットはゆっくり成長する猫種だということを大前提として捉え、子猫のうちは暖かく見守ってあげるのがベストかと思います。僕もるーさんに関しては、贅沢を言えば顔の横の毛がもっと伸びるといいなぁ~……って考えていますしw でもこればかりは、見守るしかないですからね。

でも一応、餌に関しては、被毛にいい影響があると言われるロイヤルカナンのノルウェージャン用のものを与えています。

さて、今年の冬はどんな毛を見せてくれるかな?

チンチラペルシャのステラが早くも才能を表し始めているので、両者の被毛対決(?)が楽しみですw

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
コメント一覧
  1. アバター しるるん より:

    かっ、可愛いー!!うちにもノルウェー居ます。今年の4月でようやく生後2年…美人で犬みたいに懐っこくて(私には)スゴく可愛いです!見た目にそこまで変化が出るなんて知りませんでしたー。るーさんとうちの子、似てます〜スゴく美人な子ですね!!

  2. アバター 2にゃんのママ より:

    夏になると「野球部入部」は初めて知りました。
    男の子はそんなに短くならなかったように思います。
    5月末で1歳になる女の子がいますので楽しみに観察してみます。

    おなかの毛が2頭ともすぐに毛玉になります。
    昨年の夏休みは猫の毛玉取に追われましたが
    この5月連休もきっと猫の毛玉取です。
    とにかく可愛くてノルを飼って良かったです。

コメントを残す