意外と知らないお金の話

我が家にノルウェージャンフォレストキャットの雌猫、るーさんがやってきてから、2年3ヵ月の月日が流れました。この間、とくに大きな事件・事故もなく、平穏無事に暮らしてこれたので、とりあえずホッと胸を撫でおろしている次第です(るーさんにとっていちばん大きな事件は、ステラの登場と思われるw)。

でも、飼う前にはちょっと心配だったんですよね。

……お金のことがwww

血統書付きの猫を飼うのって生まれて初めてだったので、

「けけけ、血統書付きのお嬢様をお迎えするなんて!! こ、これからいったい、どれほど莫大なお金がかかるのであろうか!!?」

と、必要以上にビビっていたわけですw

そこで今回は、大人気の猫種・ノルウェージャンフォレストキャットを飼育するにあたってかかる“お金の話”をしたいと思います!

スポンサーリンク

そもそも……ノルウェージャンて、いくらくらい?

ノルウェージャンフォレストキャットをお迎えするには、いくつかの方法があります。

ペットショップでノルウェージャンを買う場合

ノルウェージャンフォレストキャットは近年大人気の猫種なので、いまやペットショップにいけばたいがい、1匹や2匹はケージの中で愛嬌を振りまいていたりします。

ペットショップでの相場は、いくらくらいなんでしょうか?

これ、正直ピンキリです。

僕がステラを見初めたペットショップチェーンでは、8万円のノルウェージャンがいました。……まあ、生後半年くらい経過した、そこそこ育った子でしたけど。一方で、人気の毛色や、両親猫がコンテストなんかに出ているような血統だと、平気で40~50万はしてしまいます。「ノルウェージャンが欲しい!」と思ってから、あらゆる情報を調べましたけど、ペットショップでの販売価格相場は、

10~50万円

てところで、最多価格帯は25万円前後かと思います。

ブリーダーから直接ノルウェージャンを買う場合

ノルウェージャンフォレストキャットの繁殖を行っているブリーダーは、いまや全国に点在しています。るーさんも、直接ブリーダーさんにコンタクトを取って、譲っていただいた子です。

ブリーダーで販売されているノルウェージャンフォレストキャットも、値段はピンキリです。でも、中間マージンやら人件費等が発生しない分、ペットショップで買うよりかは割安になるとは思います。その代わり、ペットショップで購入したときに得られる特典(保険とか健康診断の割引とかもろもろ)はついていませんけど。

チャンピオン系の血統を除けば、ブリーダーで買う場合の相場は、

10~30万円

てところで、最多価格帯は20万前後になると思います。

ノルウェージャンの里親になる

僕が最初に採ろうとした方法は、この“里親制度”でした。先代ニャンコのミュウ&アクアはどちらも里親会からいただいたものだったので、

「つぎの子も、できれば買わずに引き取りたいな」

と思っていたんです。

実際、調べてみると、ノルウェージャンフォレストキャット系の猫もかなりの頭数が里親会のホームページなどに掲載されています。

ただ、こればっかりは、巡り合わせなんですよね。

自分のモチベーションが最高潮のときに気に入った子がいるとは限らないので、“タイミングさえ合えば”という方法になると思います。

ノルウェージャンの餌代は?

さて、ここからがいちばん、興味を引くところかと思います。

ノルウェージャンフォレストキャットは、非常に大型の猫種です。その身体と、ゴージャスな被毛をキープするためには、栄養価の高いプレミアムなご飯をたくさん食べさせてあげる必要があります。

……まあ、要するに“金のかかる子”ではありますなw

るーさんは現在2歳5ヵ月ですが、餌代自体は子猫(ノル的にはいまも子猫ですけど)のときと大差ないと思います。

いまるーさんがメインで食べているのは、以下のふたつです。

ウェットフードは、ロイヤルカナンの“インテンスビューティー”

ドライフードは、先日記事にしましたけど、ロイヤルカナンの“ノルウェージャンフォレストキャット 成猫用”

2ヵ月に1回のペースで、ウェットフードは1ケース(48袋入り)、ドライフードは2キロ入りのものを買っています。

これで、合計7500円くらい。

1年に換算すると、45000円ですね。

ただ、上のリンク先の記事でも書きましたけど、ドライフードに関してはしょっちゅう飽きやがるので(苦笑)、べつのものも頻繁に買い足しています。それを含めるとノルウェージャンフォレストキャットの主食代は、

年間5万円前後

このくらいには収まると思います。

スポンサーリンク

ノルウェージャンの“医療費”は?

これ、項を改めて詳しく書こうと思っているので、こちらではサラリと。

るーさんがこれまでにかかった医療費は、

・3種混合ワクチン代 約5000円
・健康診断代 約15000円
・避妊手術 約3万円

こんなところかな?

ありがたいことに、健康に関するトラブルとはいまのところ無縁なので、ごく一般的なことでしか病院のお世話にはなっていませんね。

ノルウェージャン飼育、トイレ回りでかかるお金は?

もうひとつ、定期的にかかってくるのが“トイレ代”ですね。ざっと抜き出すと、

・猫トイレそのもの
・猫砂
・トイレ用シーツ
・ウンチ用の袋

トイレそのものは1回買えば大丈夫ですが、砂、シーツ、袋はランニングコストとして定期的にかかってきます。

ただ、ウチはるーさんもステラもシステムトイレを使っているのでシーツ代がかかりますが、ふつうの猫トイレの場合はここがナシになりますな。

ウチで使っている猫砂は、ユニチャームの“デオトイレ飛び散らない消臭・抗菌サンド(4L)”です。なぜこれにしているのかというと、家からいちばん近いドラッグストアで売っているからwww

4リットルで、1000円前後ですな。そしてシートもコレに合わせて、デオトイレの消臭・抗菌シート(10枚入り)を買っています。750円くらいですかね。

消費量はだいたい、砂は月に2袋(トイレが2個になったので……w)、シーツは1袋かなぁ。これにより年間にかかるお金は、

・猫砂 13000円前後
・シーツ 9000円前後

ちなみにウンチ用の袋、ペットショップには立派なものがたくさん売っています(臭いを漏らさない系ね)。僕もたま~に買って使いますけどね。

でもけっこう割高なので、最近はスーパーとか100均で売っている台所用のビニール袋で代用していますwww これでもぜんぜん問題ないので……w

ノルウェージャン、その他の雑費は?

このほかにも、

・猫おやつ代
・猫のおもちゃ代
・キャットタワー等の住まい系
・ケア用品(ブラシやシャンプーなど)
・ペット保険

↑こんなところでお金がかかってきます。ただこれらの雑費はあまりにもケースバイケースなので、

「たまにこういう臨時出費があるよ!」

って程度に覚えておいていただければ……。まあどれも近々、個別に記事にまとめようと思っていますけど!

結論! ノルウェージャン飼育、1年にかかるお金は?

ノルウェージャンフォレストキャットに限らず、猫と暮らすために“絶対に”必要なのは“餌”と“トイレ”です。

今回はあえて、ノルウェージャンフォレストキャットに限定して結論づけますけど、1年にかかるランニングコストは、

・餌代 約5万円
・トイレ代 約2万円
・その他雑費 約1万円

計8万円前後

こんな感じになるかな、と!

高いと感じるか安いと感じるかはその人次第ですが、愛猫に平和に、健やかに暮らしてもらうための“必要経費”と捉えて、僕はあまり考えないようにしていますw

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください