ノルウェージャン、猫用バレンタインチョコ(?)に悶絶すw

2月14日は……そう!! 全国の少年、青年、おっさん、ジジ様悶絶の1日、バレンタインデー!!

思い出すなあ……。中学生のころの2月14日を。

この日はナゼか、放課後だっつーのに男子どもがなかなか学校から出て行かず、帰宅部の連中すらもダラダラと教室に居座って、じつに異様な空気が流れていたっけ……。ワタクシめは部活少年だったので、バレンタインデーだろうがバルタンデーだろうがハンドボールでしごかれていましたけど、やっぱりその日だけは、部活が終わって暗くなっても、いつまでも部室のあたりでウロウロとしていたんだよなー……w それはもちろん、

「も、もしかしたら……女子が俺にチョコを渡すために、部活が終わるのを待っているかもしれない……!!!

という、淡い期待を抱いていたから(苦笑)。

けっきょく暗くなっても、やってきたのはデカい蛾くらいで、女子もチョコも現れなかったけどな。

そんな話はどうでもいいんだった。

今日はバレンタインデーということで、我が家のニャンコにも手作りチョコをプレゼントしてきましたよ!!

スポンサーリンク

特製チョコ(じゃないけど)に、ノルとチンチラの反応は?

もういきなり写真を載せちゃいますけど、今朝早起きして、猫用チョコ(じゃないけど)を製作いたしました!! それが↓こちら!!


手抜き~~~ん……wwww

……少なくともチョコには見えないし、実際チョコでもなんでもないんですがwww こうして盛り付けるだけで、1ミクロンくらいはバレンタインぽく見えますよね!?(見えると言ってくれ)

これ、右と真ん中のトリュフチョコだけは、本物の猫用バレンタイントリュフです。後述しますが、小学館のペット情報サイト“PETomorrow(ペットゥモロー)”で連載しているコラム“猫のおやつを食べてみた!”で、詳細な食レポをしているので、そちらもぜひお楽しみください。そのふたつ以外は、僕が盛り付けたものですねw

どれも土台にちゅ~るを使い、右から2番目は猫用チーズスナック、左から2番目は猫草スナック、そして左はマグロジャーキーをトッピングしてありますw 一応、猫用チーズスナックはクッキー、猫草スナックは抹茶チョコ、マグロジャーキーはチョコ菓子の“小枝”をイメージしているんですよ!!www

こんな出来ですが、コーヒーを添えた途端にオサレなカフェのデザートプレートになるからスゴい。


うまそおおおおおお!!!!(ヤケクソ)

まあ、人間から見たら「………………………………」ってな感じでしょうけど、猫に対する訴求力は抜群でしたわww

ぬっ。

なんか、デカくて白い手がwwww


ε=(・ω´・#)なんか!! こらえきれない魅惑の匂いがする!!!

すんげえ凝視されてるwww


(#`・д・)もう我慢ならん!!! わしに喰わせろそれを!!!!

堪え性のないるーさん、このあと上に飛び乗って、お手製猫デザートを盗もうとしやがりました。仕方ないので撮影をとっとと切り上げて、

「ホレ、バレンタインデーや。特別だぞ!」

そう言って、ひとつだけプレゼントしたのであります。


もちろん、ステラが黙っているはずもなく、

ε=(Φω´Φ#)ねえちゃんだけズルいで!! わしにも食わせてや!!!

てな感じで乱入してきましたけどねw

PETomorrow連載4回目は、猫のバレンタイン!?

さて、小学館のペット情報サイト“PETomorrow(ペットゥモロー)”さんで始まった大塚角満の連載“猫のおやつを食べてみた!”の、第4回目が更新されております!

PETomorrow(ペットゥモロー)はこちら!

“猫のおやつを人間が食って詳細な食レポをする”という、猫に顔を覚えられたらそこら中で襲われそうな企画ですけど、今回はちょっと、様相が違いますぜ。

今日が何の日かというと……そう! バレンタインデー! そこで、今回僕が食べたのは……!

「……え?? これ、ふつうのトリュフチョコじゃん??」

そう思われた方がほとんどだと思います……。

スポンサーリンク

猫にもバレンタインデーがあった!?

詳細はPETomorrow(ペットゥモロー)の記事をご覧いただきたいのですが、もちろんこれ、ただのトリュフチョコではありません。

ちなみに、このチョコを見たときのステラの反応はというと……w

にゅ。

続きは……PETomorrow(ペットゥモロー)でお楽しみください!

詳細はこちらから!

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください