ノルウェージャンとペルシャ、冷感マットに悶絶する

なんか……夏になってしまいましたな((((;゚Д゚))))

ここ数年、春の期間が異様に短くなって、冬が終わったら速攻で夏になる……という印象が強かったですけど、今年はそれに拍車がかかってますわ……。大丈夫か地球((((;゚Д゚))))

こうなってくると、人間はもちろんですが、年中毛だらけの猫なんてたまったもんじゃないです。

我が家の2匹は、どちらも長毛のノルウェージャンフォレストキャットとチンチラペルシャ。当然のように、彼らは清涼を求めております。↓こんな感じで。

アルミ猫鍋
猫鍋~~~ん……ww

フローリング
ぐて~~~ん……ww

アルミの猫鍋とかフローリングの床とか、とにかく冷たい場所を見つけては横になっている感じ。

ちなみに人間の僕も、ベッドのシーツと掛け布団を冷感仕様にしたんですけど、すぐに↓こうなりました。

猫、暑そう
ぐてて~~~~ん……www

これはいかん!! 早急に手を打たないと!!

ってことで、ペット用の冷感マットを引っ張り出してきたのでご紹介いたしますw

スポンサーリンク

我が家の冷感マット、満身創痍

最初に断言しますが、暑い夏でも飼い猫には快適にいてもらいたい……と思ったときに、冷感マットや冷感シーツのようなアイテムはベストチョイスだと思います(もちろん、アルミの猫鍋もすばらしいです)。僕はそれ以外にも、“猫用冷感ハウス”なるクッソ高いキャットハウスを所有していますが(今度詳しく紹介しますね)、手軽さと効果、コストパフォーマンスという点において、冷感マットは抜きん出ていると思うのです。

先にいくつか紹介しておきますね。

さっそく、何枚か出して設置しました。

冷感マット、小さいタイプ

これは、ステラを引き取ったペットショップでもらった、試供品の冷感マットだったかな。サイズが小さいので、写真のようにキャットタワーの居住地に置いてあげています。ここはステラのお気に入りスポットなので、ピッタリだったなーと^^

そしてもう1枚。

大型タイプの冷感マットを敷いたところ……。

冷感マット、大型

ε=(Φω´Φ#)これこれ。出してくるの待ってたんやで

さっそくるーさんon!!w 乗るの早っwwww

御覧の通り、大きなるーさんが乗っかっても余裕の大きさです。触るとわかるのですがけっこう分厚くて、保冷剤がたっぷり入っているのがわかります。これだと、かな~~~り長時間猫が乗っても冷たいままなんじゃないかな、と。

そんな、るーさんが冷たいマットの上でくつろぐ姿を、遠くから見つめている存在がいました……w

冷感マット取り合い1

|・`ω・)ジーーーー……。ねえちゃん、なんかに乗ってる

ステラwww 目ざといwww

結果……。

冷感マット取り合い2

もう取り合いかよwww オマエら、仲良く使えよなwww

ちなみに……。

上の写真の段階ですでに“補修済み”なのですが、猫軍団が冷感マットの上でプロレスしたり、ナゼかほじくろうとしたりするため、

冷感マット満身創痍

そこら中に穴を開けられてしまったよ!!www 冷感マットさん、満身創痍!!!w

これ、中に冷感素材が入っているタイプの、唯一の弱点かもしれません。けっこう頑丈な素材でできてはいるんですけど、猫が本気で攻撃をすると穴が開いてしまい、中から物質が漏れてしまうという……。そこで急遽、ビニールテープで補修をしたんですけど、補修→破壊→補修→破壊……といういたちごっこになりかねないかも。

しかも。

せっかく補修してやったのに……!

冷感マットを見つめる猫

|・`ω・)y-~ テープの感触がイヤなんだよね

乗れやステラ!!www 直してやってんだぞ!!www

もう何枚か、設置してあげよーっと。

おしまいw

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください