過去3回に分けてお伝えしてきた“猫、多頭飼い時の注意点”

最初の接触で失敗してしまったので慎重に慎重を期し、僕は2週間の時間をかけて2匹を慣れさせ、お互いの存在を認識させるように努めました。その甲斐あって見事、るーさん&ステラの合流に成功!!

……と、思ったんですがね((((;´・ω・`))))

ここからもまあ、ひと筋縄ではいかないんです。まずは、下の写真をご覧ください。

るーさんが乗っているキャットタワーは、“ステラ用に”と買ってきて、ステラのエリアである台所に設置したものです。それほど大きくはないタワーなんですけど、四肢が短く、身体能力的にもノルウェージャンフォレストキャットのるーさんには遠く及ばないステラは、このタワーのてっぺんに上ることができませんでした(2ヵ月経ったいまは上れていますw)。それを知ってか知らずか、台所に入ってきたるーさんは、真っ先にこのタワーを制覇してしまいます。

ずーーーーん!

そして、

|・`ω・)ノノ へいへい! そこのチビ! 上れるものなら上ってみろや!!

とばかりにステラを挑発w 結果、このようなやり取りに発展。


ステラからしたら、

(#`・д・)ノノ そこ、わしの!! わしのタワーや!!

てな感じだったのかもしれません。

もうひとつ、つぎは動画を。初合流当日のものです。

↑これだと、お互いの存在を意識してはいるものの、ちょっかいを出し合うところまではいっていません。

でも、ほんの数分後に……w

るーさんから

|・`ω・)ノノ チョイチョイチョイ

とちょっかいを出し始め、そのうちステラが怒って反発。最終的には怪獣大決戦もかくやという盛大なプロレスに発展するのです。皆さんに見せたら、

「大ゲンカや!! るーさんとステラの大ゲンカや!!」

てな具合にドン引きされるかもしれないので、動画は公開しませんがw



この、最初の合流時に見せた小競り合い、じつはいまでも続いています。荒ぶっていないときは、互いの姿が視界に入っても、

(Φω´Φ#)シーーーン……

(Φω´Φ#)シーーーン……

としているのですが、基本的には目が合っただけで、

(#`・д・)何見てんじゃゴラァ!!

(#`・д・)やんのかシャーーー!!

こんな感じ。るーさんからステラに躍りかかることもあれば、ステラがるーさんを追い回して飛び掛かる……というパターンも多いです。

このプロレスの勝敗誰がどう見ても、るーさんの100勝0敗です。2歳の年齢差もありますけど、やはり大型猫のノルウェージャンフォレストキャットと、気が強いだけの軽量級であるチンチラでは、階級が違いすぎるのです。ナゼ、ボクシングが細かく17階級にまで細分化されているのか、るーさんvs.ステラの小競り合いを見ているとよくわかりますw わずかな体重差でも、格闘技の勝敗に及ぼす影響が絶大すぎるのですっ!!!

どちらが吹っ掛けたプロレスであっても、最終的にはステラがもみくちゃにされて、

(#`;д;)シャー!! フーーー!! こ、コンニャロ!! やめろやめろ!!

てな具合に悲鳴を上げて、ヘソ天状態でノックアウトされます。それでもめげず、息が整い次第再びるーさんに飛び掛かっていって、1分後には、

(#`;д;)シャー!! フーーー!!

↑これになるというw

傍らで見ていると、あまりにもステラがフーフーシャーシャーと大騒ぎしているので、「だ、大丈夫かな」と心配になります。事実、仕事に出るときにはいまだに、2匹を引き離して隔離していますし。

でも見たところ、るーさんもステラもケガはありません。激しく殴り合っていても爪はいっさい出しておらず、噛みつきもかな~~~り手加減しているようです。

これ、人間はついつい心配してしまいますけど、ネコからしたら“遊んでいるだけ”なんですね。ですのでプロレスが始まっても無理矢理引きはがすようなことはせず、放っておくほうがいいです。ネコにはネコなりの、しきたりというか、通過儀礼のようなものがあって、いまるーさんとステラは取っ組み合いをしながら、お互いのヒエラルキーを確認しているんだと思います。

ただ。

合流時にも、いくつか注意していることがあります。

ひとつめ。

もしもこれ、フーフーシャーシャーと怒っているのが権力者のるーさんのほうだったら、無理な合流は絶対にさせません。あのフィジカルで本気になって攻撃をしたらケガは免れないので、そこは注意して観察するようにしています。

もうひとつ。

2匹を遊ばせているときには、不用意に大きな物音を立てたり、急な動きをして驚かせることがないように、細心の注意を払っています。ビックリした瞬間、目の前にある物体に本能的に攻撃をするってこと、動物にはありがちなので、そこは注意してあげています。2匹が睨み合っているときに自分が動かなければいけない場合は、

「はいはい、るーさん&すーにゃん、ちょっと飲み物を取りにいってくるよ!」

と、わざとらしく声を出して話しかけるようにしています。

「えw そんなことまですんの?www」

と笑われてしまうかもしれませんが、急な動きや物音はネコにとってはストレスなので、多少でも気を遣ってあげたいな、と。

というわけで長くなってしまいましたが、“合流させた場合の注意点”をいくつか書いてみました!

さて、次回からはふつうに、るーさん&ステラに関するおもしろおかしい猫エッセイを書いていこうかなと。

お楽しみに!

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください