いつでもいっしょ~猫の多頭飼い、2匹の実際の仲は!?

我が家にチンチラシルバーの暴君・ステラが来てから、早2ヵ月。これまで複数回に分けて“猫、多頭飼い時の注意点”を記事にしてきましたが、実際のところ、先住猫のるーさんとの仲はどんな感じなのでしょうか?

……正直、まだよくわかりません^^;;;

もちろん、確信していることもあるんです。なかでももっとも大きいのが、

ステラが、るーさんのことが大好きなこと。

しょっちゅう取っ組み合いのプロレスをして、そのたびにるーさんにねじ伏せられて、

(#`;д;)シャー!! フー!!

って泣きながら怒ってるくせに、るーさんが行くところ行くところくっついて歩いては、るーさんに、

|;・`ω・)な、なんなんこのチビっこ……

と迷惑そうな視線を向けられているという……。

るーさんが餌箱に向かえば、ちょこちょこと後をくっついていって、

]д・)ねーちゃん、何か食ってる……

と覗き見。

るーさんが2階に行くと、

ε=(・ω´・#)どこいくのどこいくの!!

と、短い手足をブン回して、ドタドタバタバタと階段を駆け上がっていきますw

そんなステラを、るーさんは基本的に、白けた目で見ている気がします。

|・`ω・)下僕が勝手に連れて来やがったから、仕方なく相手してやる

こんなスタンスなのかもしれません。

ミュウとアクアみたいにいっしょに丸まって寝ることもないし、互いに毛づくろいしている姿も見たことがありません。

……いや、“見たことありませんでした”と、過去形にすべきだな^^



というのも、昨晩のことです。

最近、めっきり冷え込んできたので、夜は必ずるーさんもステラも、僕のベッドの上で寝ています。

↑こんな感じで、僕の足元側にるーさん、ステラは胸のあたりに丸まって寝ることが多いです。決して重なることなく、微妙な距離を取って丸まる2匹。これ、2匹の間で決められた暗黙の了解事……って感じがしていました。

昨夜、いつものように僕がベッドへ行くと、くっついてきた2匹も寝る態勢になりました。そんな2匹に、

「るーさん、ステラ、おやすみー」

なんて言って電気を消し、しばらくスマホをいじっていると、ステラの寝息が聞こえてきました。まだ子ネコのステラは、目をつむると速攻で寝ちゃうんですよね。るーさんも足元で丸まったので、僕もスマホを置いて寝ることにしました。

しばらくすると、ステラのところから妙な鳴き声が聞こえました。

「う~~~……うにゅう……!」

あ、まただw

僕はそう思いました。ステラ、どうやら夢を見ているらしく、しょっちゅう寝言を言っているんですw それも、けっこう大きな声で。

「うにゅう~~……!」

これに対しるーさん、すでに慣れっこなのか、最初は気にせず寝ていました。しかし、ステラの寝言が3回目くらいになるとうるさかったのか、

(#`ーдー)……

眠そうな顔をして起き上がったのです。それを見て僕は、

「あ……。うるさくてムカついて、ステラの頭を叩くのか!?」

なんて思いました。事実るーさんは、寝息を立てているステラの顔を覗き込んでいます。

「あー……ステラ、かわいそうに……w」

そう思う僕をしり目に、なんとるーさんは意外な行動に出たではないですか。

ぺろぺろぺろ……

「あ……」

思わず、声が漏れてしまいました。るーさん……。ステラの頭を、舐めてあげてるじゃん……。

ステラがうなされてるとでも思ったのかな。優しく、ゆっくりと、何度もぺろぺろしてあげてるよ……。

するとステラは安心したのか「うにゅ」と声を漏らして伸びをして、思いっきり寝返りを打ってヘソ天状態に……w それを見たるーさんは、

|・`ω・)……ふん

て感じで背中を向けて、何事もなかったかのように丸まって寝てしまいました。

るーさんがステラを心配したのか、本能でたまたま舐めてあげたのか、そのへんのことはわかりませんけど、この光景に飼い主の僕がホンワカしないわけがありません。

「るーさん、おねえさんだなぁ^^ このままどんどん、仲良くなってくれるといいな」

寒い夜でしたけど心はホッコリ暖かくて、最高の眠りを満喫できました。

でも、翌朝になると……。

(#`・д・)ノふんぎゃらぎゃぁぁあああ!! ふにゃー!!

(#`;д;)シャー!! フー!!

いつものプロレスをやっていましたけどねw

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください
あなたにおすすめの記事
大塚角満の他のブログ