猫の利き手検証 ノルウェージャンのメス、左利きの動画w

前回で、我が家のペルシャ猫の女の子、ステラが左利きである……という記事を書きました。

おもに猫じゃらしやボールで遊んでいるときですけど、ステラはとにかく徹底して、“左手から”攻撃を加えているんですよねー。

詳しくは、ぜひリンク先の記事でご確認ください! 俄然、飼われているニャンコの利き手が気になってくる記事になっていると思いますのでw

スポンサーリンク

猫の利き手に関すること

さて、その流れで今回は、我が家のノルウェージャンフォレストキャット大将・るーさんの利き手を調べてみました。

その前に前回の記事からのコピペになりますが、“猫にも利き手がある”ということを調べた大学の調査結果に関するテキストです。

“けっこう有名な話ですけど、アイルランドのクイーンズ大学研究チームが、44匹の猫(オスが24匹、メスが20匹)をサンプルとして、“猫の利き手”について調べたそうです。

3ヵ月にわたって、“寝るとき”、“階段を降りるとき”、“トイレの入り口をまたぐとき”の3つの行動で左右どちらの手(脚かw)を優先しているか統計を取ったところ、階段を降りるときは70%、トイレの入り口をまたぐときは66%、おやつを取るときは73%の猫が、左右どちらかを優先的に使っていたとのこと。そしてその傾向から、メス猫は右利きが多く、オス猫は左利きが多い……ということがわかったとのことです”

メス猫は右利きになる傾向がある……という調査結果ですが、ペルシャのメスのステラは、思いっきり左利きですw さて、ノルウェージャンフォレストキャットのメス猫であるるーさんは、果たしてどちらが利き手なのでしょうか……?

るーさんのパーソナルデータ

るーさんのパーソナルデータは↓こんな感じです。

・猫種:ノルウェージャンフォレストキャット
・性別:メス
・年齢:3歳3ヵ月
・体重:5.7キロ

……体重は関係ないですけど、一応w

スポンサーリンク

ノルウェージャン、生後6ヵ月の利き手

まずは、↓こちらの連続写真をご覧ください。

ノルウェージャン左利き
ノルウェージャン左利き
ノルウェージャン左利き
ノルウェージャン左利き

いまから3年ほど前。生後6ヵ月のときのるーさんの行動です。

僕が書斎でコーヒーを飲みながら原稿を書いていたとき、まだ小さかったるーさんがヒョコヒョコとやってきてコーヒーの匂いを嗅ぎ、

(Φω´Φ#)クンクン……!

(#`Д´)くっさ!!!!!

ε=(Φω´Φ#)ノザッザッ!

と、砂をかけるポーズをしやがったのですwww

そのときの記事もありました。

下で猫動画を公開しますけど、このころから徹底して、るーさんは左手をメインに使っていました。

……そうなんです! ノルウェージャンフォレストキャットのメス猫であるるーさんも、どうやら左利きのようなんです!!w こいつも傾向無視かよ!w

このときの動画が↓こちら。

ねw 完全に左利きっぽいでしょうw

ノルウェージャン、3歳の利き手

でももしかすると、成長とともに利き手が変わって、いまでは右利きになっているのでは……?

なんて、ちょっとだけ思ったので最近の動画を漁ってみました。そこから切り出したスクショが↓これです。

ノルウェージャン左利き
ノルウェージャン左利き
ノルウェージャン左利き

お気に入りのキティハウスで猫じゃらしにジャレているところですが……スクショだと若干わかりにくいですね。

動画もあります。

↓こちらです!!

おわかりいただけただろうか……?

ウチのメス猫2匹は両方とも……左利きであることがッ!!w

おしまいw

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください