ペルシャ猫の性格がわかる画像と動画 鳴き声と足音に注目

ペルシャ猫の性格がわかる画像と動画 鳴き声と足音に注目

 

本日の主役は、チンチラペルシャの烈風娘・ステラさん。

彼女は何度も記事にしてきた通り……なかなかのお転婆です。

……いや、1年飼ってきて、子猫のころの印象とはだいぶ違う部分が見えてきたので、今度改めて記事にしようと考えていますが、まあ根っこの部分はそんなに変わっていませんw

そんなステラがいつも、どんな行動をしているのか?

ペルシャ猫という、じつに魅力的な性格をした猫種の一端がわかる画像と動画を公開いたします!

レーザーポインターの機器を見ただけで

まずは、ペルシャ猫の行動を写した写真から。……ていうか、最後に公開する動画からの切り出しですけど^^;

ステラ(ノルウェージャンフォレストキャットのるーさんもですが)は何より、レーザーポインターの光にジャレるのが大好きです。最近は光を出さなくても、この機器を僕が持っただけで、

(#`・д・)キチキチキチキチキチ!!

と、威嚇音を出すようになりました。そのシーンが↓こちらです。

チンチラペルシャ

僕が猫用レーザーポインターを手にしたのを見て……。

遊び道具を見ただけで

(#`・д・)キチキチ!

ちょっと口を開けているのがわかりますかね? まだ光を出してもいないのに、まもなくやってくる魅惑の時間を想って(?)、すでに臨戦態勢になっているんですよね。

ちなみにふだん、ステラはまっっっっっったく鳴きません。お腹が減ったときも、甘えたいときも、基本的にはつねに無言です。まあそれはノルウェージャンのるーさんも同じなんですけど、そういう意味では非常に静かな猫種なので、集合住宅で飼うときも安心かと思います。

……まあ動画にありますが、静かなのは“鳴かないこと”だけなので(意味深)、“ほかの音”の対策はする必要がありますけど。

ポインターを持つだけでいつものポジションに

では本格的に、ジャラしてあげようと思います。

僕がレーザーポインターを持つと、ステラは必ずテレビの前のポジションに陣取ります。

いつものポジションに
陣取るペルシャ猫

ですので動画にはテレビの音が入っちゃっていますけど、気にせずに音を出して視聴していただけると! おもしろいステラの声が入っていますので!

そして光を出してあげると、速攻でジャレつきwww

さっそく手を出す

近くにあると、短い前脚を使ってしきりに、光にちょっかいを出します。

で、おもしろいのはここから。

ペルシャ猫の鳴き声に注目

レーザーポインターの光を、天井や壁の高いところなど、とてもじゃないけどステラの手の届かないところに移動させます。

すると……!!

天井を見上げて

(#`・д・)!!!!

威嚇音

(#`・д・)キチキチキチキチキチキチ!!!

このように、辛抱タマランの威嚇音www

「ジャレたいのに!!!」

「攻撃したいのに!!!」

という気持ちが強いのに手が届かないもどかしさが、ステラに声を出させているようです。猫は野生では狩りをして生活しているわけですから、その血が、もどかしさを許さないのでしょう。

ノルウェージャンのるーさんも、窓越しに鳥を見たりしたら威嚇していますけど、

ノルウェージャンフォレストキャット

レーザーポインターの光程度ではステラのようにはなりません。そこはやはり年齢的なもの以上に、終始落ち着いているノルウェージャンと、じつは勝気なペルシャ猫の性格が如実に反映されているように思います。

ちなみにこのあと、レーザーポインターの光を下におろしてあげると……!

ジャレる

三(つ`・д・)つきたぁぁぁああああ!!!

ジャレる

三三三(つ`・д・)つずしゃああああ!!!

とまあ、このように大暴れです。

ペルシャ猫の鳴き声と足音の動画

では最後に、動画をどうぞ。

オススメは30秒あたりのステラの威嚇の声と、後半の大暴れですw

後半を見てわかる通り、足音がうるせーったらありません。前述の通り、ペルシャ猫はほとんど鳴かないので集合住宅で飼うにも向いていると思いますけど、短い脚で高ケイデンス(つまり床への接地回数が多い)で走るので、防音マットを床に敷き詰める等の対策は必ずや必要になってくると思います!

おしまいw

あなたにおすすめの記事
大塚角満の他のブログ