猫、多頭飼い時のヒエラルキー ノルウェージャンとペルシャの関係

過去に何度も、猫を多頭飼いするときの注意点やポイントを記事にしてきましたが、

今回は無事に多頭飼いに成功した後の、“猫どうしの関係性”について書きたいと思います。

……って、そんなに大した話じゃないですよ!!w

スポンサーリンク

猫にも存在する上下関係

会社にも友人関係にもネット社会にも“ヒエラルキー”ってあるじゃないですか? 身分制度……っていうか、簡単に言えば“上下関係”ってやつ。あまり好きな言葉じゃないですけど、まあ、厳然として横たわっていますよねえ。

これ、もちろん猫社会にも存在します(野良猫社会はとくに顕著ですけど)。それはもう、猫が2匹になった瞬間から始まるといっても過言ではない現象で、当然ながら我が家のノルウェージャンとチンチラペルシャの間にも存在するのであります。

先代ニャンコのヒエラルキー

僕はそれこそ赤ん坊のころから、猫の多頭飼いの状況にさらされてきました。実母が、僕に匹敵する猫好きなので^^; おかげで物心つくころから、「猫にも上下関係ってあるんだなぁ……」とぼんやり考えていて、それはだいたい、

オス猫>メス猫

先住猫>新参猫

身体が大きい>身体が小さい

↑これに収まる感じでした。そして、飼い猫に限っては、ケンカの強さはあまり関係ないかもな……と思ったり。

先代ニャンコのミュウ&アクアの場合、上記の3つの条件すべてでミュウが左側(ヒエラルキーの上)になります。しかしいざケンカをおっぱじめると強いのは圧倒的にアクアのほうで、ミュウは這う這うの体で逃げ回ってばかりいたのです。

まあそれは、

|;・`ω・)y-~ お、女や子供に本気を出すわけにはいかんからな……

という、ミュウの優しさだったのかもしれませんが、とにかく腕っぷしに関してはアクアのほうが上にいたんです。

先代ニャンコ

それでも、上下関係は明らかに、ミュウが上でした。アクアは1歩引いたところに控えていて、遊ぶときも、ご飯のときもミュウが優先。なんとなく、ミュウのことを立ててやってる……という感じすらしていたものですw

スポンサーリンク

ノルウェージャンとペルシャの関係性

では、両方がメス猫である、ノルウェージャンのるーさんとチンチラペルシャのステラの関係性はどうなのか?

……これはもう、どっからどう見ても、るーさんが上ですw

キャットタワーの高いところは、必ずるーさんのポジション。

ノルウェージャンが上
ノルウェージャンが上

ご飯やおやつのときも、ステラはるーさんの様子を見てから自分のものを食べています。

そして、遊びも。

↓こんな写真と動画があります。

ノルウェージャンとペルシャ

(#`・д・) (・ω・。)

ノルウェージャンとペルシャ

(#`・д・)つシャッ! (・ω・。)

ノルウェージャンとペルシャ

(#`・д・) (。・ω・)

ノルウェージャンとペルシャ

(#`・д・)つシャッ! (・ω・。)

ノルウェージャンとペルシャ

(つ`・д・)つシャッ! (・ω・。)

この孫の手、もともとステラのお気に入りで、1匹のときは積極的にジャカジャカとジャレているんですけど、るーさんと並んでいると御覧の通り。るーさんが最初にジャレ、ステラはその様子をうかがっているんですよねー。やっぱりこのへんにも、

るーさん>ステラ

というヒエラルキーが影響しているんだろうなと感じます。

猫のヒエラルキーがわかる動画w

最後に、上の連続写真を動画でどうぞw

お転婆で天真爛漫なステラですけど、やっぱり、

|・`ω・)おねえちゃん、先にやってよ

そんなことをつねに考えている気がしてなりませんw

おしまい。

2つのブログランキングに参加中❢ルナステラをクリックして応援してください